<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
[思考] 会話は、悪意があるかないかが分かれ目
発言が正しい、正しくないっていうのも一つの見方だけど、
もしちょっと考える時間があるなら、その発言に悪意がこもってないかを見つめるべき。

悪意の匂いを感じるならば、その発言はすべきではない。
そういった発言は後悔に終わる。
[PR]
by syatin | 2010-09-29 03:02 | 考え事整理
[思考] 中途半端じゃないもの
中途半端なものを人に見せるのは、良くない。

人を楽しませるなら、考え尽くしたものを見せたい。
そんなの普通は中々出来ないんだけど、でも、
半端じゃないものを、見せたいなぁ。

半端じゃなく美しいものを見たい。
圧倒的で言葉を失う。
職業病的な分析が、一瞬、止まってしまう。

そんなものを僕も作りたいなぁ。
[PR]
by syatin | 2010-09-22 00:58 | 考え事整理
[思考] 最近考えてたこと
ネガーで読んでもしょうがない感じです。
自分メモ用

More
[PR]
by syatin | 2010-09-22 00:42 | 考え事整理
[思考] 美しいって何だろう
美しいって何だろう?

僕にとってのそれは色々なものを含んでいて、例えば花がただ咲いているだけで美しいと思うこともあれば、人間の英知の結晶を美しいと思うこともある。要は心が動くって事なのかな。良い方向に、説明が付けられない、湧きおこる様な感じで。

「美しいもの」を定義するのは、とても難しい。
美しさの到達点は人によって違うから、可視化できない。

要はイマジネーションの世界なのだ。

「世界で一番美しい人」ってどんな人?小説の中でならそれが表現できるかもしれない。でも、現実には居ない。「こうだ」と見せられた瞬間に、好みが生まれてしまう。だから、絵画の世界では抽象画が生まれたのだろう。

今僕が美について1つ言えるのは、美しさは1つじゃないって事。
その場その場で違うって事。

自分の美の到達点を、誰かに見せることが出来る日が来ると良いな、と思う。
出会ってしまうと無視できない類のもの。
僕はそれが見えにくくなったけど、未だに無視できない。


P.S.

多分、圧倒的な何かが生まれると、自分もそれを作ってみたくなる人種が居て、
それが流行り廃りに繋がるんじゃないかと思う。
単に「これが最新」って習ってるだけの人も居るかもしれないけど。
[PR]
by syatin | 2010-09-13 04:58 | 考え事整理
[思考] 自然で居られたら良い
無理をせず肩の力を抜いて、自然で居られたら良い。
そのほうが美しい。

力を抜いていても、良い行いを出来ていなければならない。
そうなって初めて、「身についた」と言うのであろう。

身につくまでは中々どうして、頑張らなければならない。
でも、眉間に皺を寄せてばかりでは、美しくないから
やっぱりどこかで力を抜いていられたら良い。
[PR]
by syatin | 2010-09-05 12:05 | 考え事整理