<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
[思考] 最近考えてた事
後で思い出せるようにメモ。


技術はやれば身につく。既に獲得したものの維持は簡単。
感覚は身につかない。獲得しても消え得る。
感覚を研ぎ澄ますんだ。


■ 感覚と思考について
物事を考えるとき、その方向性がある。論理だけならば、切り口によって正解は変わる。どの方向に思考を巡らせるかが大切。
また、深く考えて行く事は大切だけど、感覚に留める事も大切。深く考え始めて、知らぬ間に感覚が霧散してしまう事は、往々にしてある。

広がる感覚や、他人を受け入れる感覚。思考するとき、それを保てているか。一度通った道を、暗黙に正しいと捉えてないか。例えばそれは勇気よりも保身の道ではないか?
人が人である時、そこには愛があるのではないか。そしてそれを自分は出来ているのか。日々のやり取りで相手を思いやれているか。ただのルーチンワークになっていないか?

本当に素晴らしい人が、素晴らしいコミュニケーションを成功させている瞬間。そういうコミュニケーションを蓄積させて、オーラを漂わせている人。その時、その人は何を考えている?その場の人に何をしようとしている?

愛と勇気とは、良く言ったものだ。決して馬鹿でお子様な言葉なんかじゃない。人生を掛けてトライすべき、偉大なものだ。
どこかで考えて居りゃあ良いってものじゃない。大切なのは、感覚をキープし実際にやる事。キープし続けて、オーラとして身に纏えるレベルになる事。

何故だろうか、死に直面した経験がある人は、オーラに到達してる人が多い気がするよ。


■ 思考する対象そのものについて。
空想だけじゃなくて周囲の事も考えていなければならない。過去を賛美する為だけの思考なんて要らない。その匂いを嗅ぎつけたら、別の話題に変えるんだ。今、周囲に起きている事を観察し、洞察し、自分なりの結論を作り続けるんだ。


■ 自分がやりたい事について
僕は自分の理想をこの世に実現したい。それが時々見えるのに、言葉に出来ない。ビジョンになっていなくて、感覚に近い。

「あの場」を実現したい。漂う空気を世界に広めたい。

僕は僕の為に、それをやりたい。「他人の為」だなんて微塵も思ってない方が良い。それをやろうとするのは、常に自分だ。
自分が凡人かどうかは関係ないし、多分、そんなもの考えるに値しない。ただそれを追い続けたい。


■ 作りたい環境
どういう環境を作れば良いんだろう?と考えた時、条件だけじゃなくて、そこに愛があることが大事なんだろうと思った。
[PR]
by syatin | 2010-08-26 03:53 | 考え事整理