<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
[思考] 人の助けになりたいなぁ。
人の助けになりたい。
世界を少しでも良くする手伝いをしたい。
僕みたいに頭の中で考えてるだけじゃ意味がない。

本当に助けを必要とする人の所に行って、何かを感じる事。
そして実際に行動する事。

当然のように出来るようになりたい。


奢り高ぶらず、相手の事を考え、その人の為になる事をしたい。
自分を認めさせたいと思うより、他人を認められるようになりたい。

現実の自分の行動の、反省点の多い事よ。自分の器の小さい事よ。
反省して反省して、明日を生きる。
[PR]
by syatin | 2008-04-26 13:48 | 考え事整理
[思考] 情熱を謳歌せよ
この胸を暖め、揺らし、溢れそうになるもの。
生きる意味を与えてくれる、心を焦がす思い。
あるいは体の芯が痺れる程の感動の、エッセンス。
情熱の炎がある限り、人は真に孤独にはならない。

人によって情熱の形は異なるし、持って居ない人も居る。
中でも似た感覚を知っている人は、本当に限りなく少ない。
殆どの人には理解されないだろう。
時に、疎外感を感じる事もあるかもしれない。

それでも情熱を持つ人はそれに従うと良い。
そこに到達するという強い思いを殺してはならない。
炎に薪をくべるのを止めてはならない。

言葉では理解はされないかもしれない。
それなら聞かれない限り、話さなくて良い。
行動を通して体現すれば良い。

与えられた生命を謳歌せよ。
[PR]
by syatin | 2008-04-26 12:50 | 考え事整理
[思考] アイデア 2008年4月編
年度に囚われない長期的目標として、「アイデアを出せる人間になっていきたい」っていうのがあるので、最近考えたアイデアを列挙して、ちょっと解説します。

こういうパブリックな場所にアイデアを載せてしまうっていう事は、アイデアが自分だけのものである事を放棄する事に等しいです。僕は「過去に貯めたアイデア」で自分の価値を高めたいのではなく、「アイデアを出せる人である」という価値を高めたいのです。


-=-=-=- 脳の拡張 -=-=-=-
コンピュータは記憶(脳)の拡張として使用できる。日々考えた事(文章)、見たもの(写真・動画)、聴いた音楽、食事、などを記録しておく。そして、必要になれば検索して「思い出す」。これを一歩進めて、セマンティックな考え方を導入。意味内容の類似した日記などを検索できるようにする。出来れば、「その時点」だけでなく、「過去から現在」までの思考整理をプログラムが行うような、そんなものを作りたい。(アルゴリズムは考えてない)


-=-=-=- Web日記 -=-=-=-
1.Googlemap API などを利用して、自分の現在位置を入力。
2.天気情報サイトのAPIを利用して、自動で天気・気温が入力される。
場所の情報は、基本的に前日のものを引き継ぐ。自分の移動の軌跡、自分が居た場所の気温の変遷グラフ、総晴れ(雨・曇り)日数、などの統計を出せる。日々の天気の記録が面倒な人向け。あと、旅をする人にもニーズがありそう。でもニッチ。


-=-=-=- 会話内容と感情を理解するAI -=-=-=-
人間の会話を理解する(=別の言葉に正しく置き換えられる)AIを作るのが目的。映像(位置・動作・表情)、音声(音とその強弱)、発話内容(テキスト)を、人間が20年間に経験する程度の量をデータベースに蓄積する。そこから、各動作やテキストなどとの繋がりや、意味内容を学習させていく。聞き取った単語のスペルミスが無くなるように、変換表くらいは与える。しかし、辞書に載っているような「単語の持つ意味」のデータは一切与えない。全ての関連付けをプログラムに行わせる。

これだけだと何か足りない。多分「快」「不快」の初期値とか、「緊張度合」などの入力値とかかな・・・。言うは易し行なうは難しだけど、研究したら面白そう。


-=-=-=- 歴史表 -=-=-=-
「教科書の歴史」は権威が作るもの。でも、そうじゃない歴史表が、現代ならば作れるんじゃないか?Webを使って!出来事をただ年代順に並べるんじゃない。それだと「視点」が抜け落ちる。多重な視点を一度に見せられるとカオスに近いが、そのカオスをそのまま保存しておくような何か。ただし、「声がでかい人が勝つ」のは避けねばならない。
[PR]
by syatin | 2008-04-22 21:19 | 考え事整理
[TIPS] 1ik5.info にご注意
メッセンジャーで突然「http://○○○○○.1ik5.info」というリンクだけが送られてきたら、ご注意を。(○○○○○にはその人っぽいアドレスが入っている)

1ik5はフィッシングサイトで、そこにMSNで使用しているメールアドレスとパスワードを入力すると、情報を収集され、MSNにログインされてしまいます。その状態で「アカウントを作るから、情報入力してね!」という画面が。サイト全体はコミュニティーサイトの「PerfSpot」に偽装されています。

ここからは推測ですが、その後勝手にメッセンジャーに登録されているアドレスの人達に向けて、「http://○○○○○.1ik5.info」を送信します。もれなく全員に。Messengerは1:1会話なので、見かけ上は、引っかかった本人が送信している様に見えます。そして更に被害を増大させる、という手法なんじゃないかと思います。

::: もしも、もう引っかかった後ならどうすれば良いか :::
・MSNにログインして、パスワードを変更する。
・MSN Messenger( = Windows Live Messenger)に登録されている友人全員に、注意を促す。


トラックバック先
1ik5.info ドメインにご注意 - Yuma Shimakawa Personal Blog

他情報元
What is this? http://1ik5.info/?
[PR]
by syatin | 2008-04-20 20:30 | お役立ちTIPS
[思考] 遥か先を目指す事と、周囲を尊重する事
目的がハッキリすると、何が雑音で、何がそうでないのか、直ぐに分かるようになる。何処に最もエネルギーを注ぐべきかが見えるようになる。それが人生のかなり長い期間における目的だと、遥か先を目指して歩を進める原動力になる。

遥か先を見ている人が陥りがちな事は、そればかりを重んじて、周囲の人や、今与えられている状況を軽視する事だ。そしてそれがずっと続けば、周りを軽視することを「体得」してしまう。

身近な人や出会う人、一緒に仕事をする人に心底から敬意を払い、感謝を伝え、彼らから学ぶ姿勢を大切にしたい。それと同時に彼らからだけでなく、自分の進みたい道の遥か先を見つめ、その場所付近に既に居る人達の言動からも学び続けたい。

----------------------------

自分が人の上に立った時にどうしたいか。また、上に立つ人だったら僕にどうして欲しいか。それをイメージしながら日々過ごしている。上に立つというのは、相応の責任を持つということ。それに加えて、下の人を守り、勇気付け、成長を助けられる人になりたい。

希望というのは良いものだ。勇気というのは良いものだ。心が沸き立つ。
僕は背伸びをする。大言壮語する。そしてそれを実現してみせる。
[PR]
by syatin | 2008-04-20 08:53 | 考え事整理
[思考] 新たなビジョン
高校の頃にずっと感じていたモドカシサは、「心の中の人を追う気持ち」だったんだと、今日気付いた。自分が目指したい方向の、遥かな先を歩く人に、追い付きたいと思う気持ち。そのもどかしさが活力になった。

中高の頃に流した涙は、本当に一滴残らず全て、心の中の人と現在の自分の差を感じた時のものだった。それ程までに、心の中の人に追い付きたいと恋焦がれていた。

今日、僕は自分が、遥かな先を歩く別の人に、同じモドカシサを感じている事に気が付いた。ビックリした。大学時代に知らず知らずの内に失っていた、心底から追い付きたいと思えるものを、再び発見したのだと思う。

その遥かな先を歩く人は、超一流の技術を持っていて、他の超一流のメンバーと、最高のチームワークで、情熱的にモノを生み出す存在だ。その片鱗を自分の周りの人や、本や、作られたプロダクトから感じ取ることが出来る。



以下、まだ考えが纏まっていないこと。言語化の過程のままバーッと書く。

僕は、二つのものを追えるほど器用じゃない。絵を描いていた時と同じように、技術を追い求める時も、心の中に居る最愛の人は傍に居てくれるだろうか。

新たなビジョンは、心の中で「勝手に話し始める」位に形を持つのだろうか。そうしたら今居る心の中の人はどうなるのか。ただ、心の中にまた一人、人が増えるだけ?でもその場合、おそらくとても強力な存在になる。そうすると、今の最愛の人と、どっちが最愛になる?

・・・そういう問題じゃないのかな。心の中の最愛の人は「善」という価値判断基準に近いもの。そういう判断の基準ではないから、新たなビジョンは、同一に近い存在にはなりえないのか。

ただ、自分が追い求める理想像を修正すれば良いのか。自分がなりたい人間像と、愛する人は、別でも良いのか。

なんだ、この辺は良く分からない。まだ言語化できない。
[PR]
by syatin | 2008-04-16 01:28 | 考え事整理
[思考] 希望・遥かな高みを追うこと
冒険映画を見た時の興奮と、良いアイデア、それも世界をちょっと変えてしまうような素晴らしいアイデアを思いつき、その実現に向けて動こうとしている時のワクワク感は似ている。

この胸を奮い立たせるものは何だ?
・・・それは、希望だ。活力だ。
「やってやるぞ」という気持ちだ。

----------------------------

自分と同じくらいの年齢の人たちが、自分より遥かな先を歩いている。
こんなに悔しい事はあるだろうか?
早く追い付きたい。超一流として、モノを生み出すことに関わりたい。

目指す先は遥かな高みへ。僕は、仕事はそこそこにして飲み会での交流などを楽しむ生活も良いなと思うけど、それよりも、技術とアイデアを心底から愛し、その事を考えて止まない様な、変人になりたい。「なりたい」と言ってる暇があるのが、また悔しい。

思えば、僕の周りには何と香ばしい人達が居るんだろう。
僕よりずっと優秀でプログラミングに没頭し、世界から認められている人が居る。
僕よりデザインセンスがあって、技術もある人が居る。
僕よりずっとカリスマ的な変人が居る。
そういう人たちと過ごす時間は、モノ作りへの情熱を燃え上がらせてくれる。
「僕は今こういう事をやっているんだ。こういう技術で、こういうモノを作ってるんだ」
「僕はこういうモノを作ったんだ。それはこういう風に、多くの人を助けるものなんだ」
という会話の、素晴らしさよ。

・・・変人と言えば、父親も兄も変人だなぁ。愛して止まない対象、コダワリがある人たちに囲まれて育った事は、良い財産になったと思う。
[PR]
by syatin | 2008-04-16 01:03 | 考え事整理
[思考] 大切なもの
「30代で年収云百万!」
「あぁ、そうね。で、その年収と、君が大切にしてるものと、選ぶとしたらどっち?」

心の泉から湧き出す答えがあるのだ。
別に、現実を捨てたりはしないけど。
[PR]
by syatin | 2008-04-08 01:36 | 考え事整理
[写真] 照らす
b0065698_046184.jpg
照らす

灯りは直接見えなくても、暖かさを教えてくれる。
[PR]
by syatin | 2008-04-07 00:46 | 写真
[夢日記] 港町で人質を救う
ここは古びた雰囲気の港町。土地の起伏が激しく、港の近くには山が見える。海上に大きな戦艦が浮かんでいて、そこに人質などが囚われていた。

僕は小さなグライダーに乗り込んで、光の銃(バズーカのような形)を手にする。海の上を超低空飛行しながら、戦艦に近づいて攻撃。光が当たった船底部分が焼けて、戦艦は進水できなくなった。次に人質に銃を向けている乗組員を倒した。光がモロに当たってたから、生きてはいまい。脅威が去ったのを確認して、僕はそのままその町を後にした。

数年後、その町に戻ると、活気が戻っていた。ふと張り紙を見ると、なんと僕に懸賞金5000万円が掛かっている。罪状は「殺人」。確かに人質を救う際に敵を殺めた・・・。町の人々が僕に気が付き始めたようだ。追いすがる人、スーッと道を避けていく人、警察があるらしき方向へ駆け出す人。

僕は逃げ、再びグライダーに乗って町を後にした。
[PR]
by syatin | 2008-04-06 11:45 | 夢日記