<   2007年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
【訃報】 ZARDの坂井泉水さん急死
ZARDの坂井泉水さんが急死したそうです。

97年頃までに発売されたZARDのシングルは、ほぼ全部持っています。「負けないで」と「この愛に泳ぎ疲れても」と「心を開いて」は、本当に大好きで何百回と聴いていました。曲を通して何度も元気付けられました。

突然の報せは衝撃的でした。最近は時々しか聴いてなかったけど、改めて好きだったんだなぁと思いました。居なくなると存在の大きさに気付くものですね。訃報の後、「負けないで」聴いたら、泣きそうになりました。悲しい。

今までありがとうございました。さようなら。
requiescat in pace。
天国でお幸せに。

------------------------------------------------------------

負けないで もう少し
最後まで 走り抜けて

どんなに離れていても 心は傍に居るわ
追いかけて 遥かな夢を

(´;ω;`)ブワッ
[PR]
by syatin | 2007-05-28 13:09 | 雑記
[雑記] 終わった!
終わったー!!\(^o^)/


・・・レポートがね。
授業は面白いんだけど、提出期限が卒論提出日と同じってどうなんですかね。

卒論の続きやるのはこれからだよ! /(^o^)\ナンテコッタイ
[PR]
by syatin | 2007-05-28 02:09 | 雑記
[写真] 木漏れ日の道
b0065698_16375495.jpg
木漏れ日の道

[PR]
by syatin | 2007-05-23 16:38 | 写真
[雑記] 卒論やべえ
卒論が激しくヤバイ、と言っておこう。

集中力が続かないので、「サイト作ったり説明書を書いたりするのは好きだけど、論文書くのは比較的好きじゃないらしい・・・。」と思っていた。が、根本的に疑問を抱えながら書いていたのが、筆が進まない理由だったらしい。

あー。思ったよりページ数少なくなりそうだなぁ・・・。
論の部分は50頁にも満たなそう。
あと一週間で論文提出、だ。


    卒論
    <○√   お、重い
     ∥ 
     くく 

    卒論
    <○√  そ、そろそろ・・・締切だ・・・
     ∥ 
     くく

    卒論
    <○√   オルァアァアァアアアアアアア!!!!
     ∥ 
     くく  

[PR]
by syatin | 2007-05-21 10:43 | 雑記
[雑記] 卒論で制作したサイト公開
卒論で制作したサイト
http://syatin.sblog.jp/

制作途中で、やりたい事を全部詰め込もうとすると無限に時間が掛かる事に気付きました。ので、結構テキトーなとこで区切ってます。あと、デザインが非常に気に入らないです。卒論が終わったら速攻で変更したい。

今、Javascript、ひいてはAjaxを習得したいです。
もっとずっと使い勝手の良いサイトを構築できるようになりたい。
[PR]
by syatin | 2007-05-20 13:48 | 雑記・Web系
[雑記] 怖い話 [虫虫虫]
僕は田舎育ちのせいもあって、虫に触れる機会が多い幼少期を過ごしました。害があると知っているモノ以外は、大体何でもチョッカイ出してみてました。さて、そんな僕の虫体験の中で、印象的だったものを幾つか紹介します。

虫関係の怖い話が大丈夫な方だけ読んで下さい。

More
[PR]
by syatin | 2007-05-17 14:27 | 雑記
[思考] 認めるってこと
他人を認めるって何だろう。

1. 他人を認めない人 (批判ばかりする人)
2. 自分のステージに立った人なら認める人 (中心はあくまで自分)
3. 手放しでも認める人

この内の 1 と 2 は、結局自分を認めて欲しいだけなんじゃないかと思う。そういうつもりが無くても、そういう印象を受ける。認めるなら、手放しで。

他人を認める人を認めるのは割と容易いが、 1 や 2 のような人に対しても、手放しで認められるようになりたい。

------------------------------------------------------------

認めるっていうのは、受け入れる事なんだと思う。その存在を嫌がらない事。心から応援できる事。自分の為ではなく、相手の為に言葉を掛けられる事。
[PR]
by syatin | 2007-05-16 09:39 | 考え事整理
[思考] 不安になったら
不安になったり、動揺したりしたら、自分の原点に立ち返ってみる事。
原点、奥底の意思、もう一人の自分、ビジョン・・・、どんな呼び方でも構わない。
それを確認できたならば、自分のすべき事が見えてくる。

自分の一番やりたい事は何か。
僕は名声や社会的地位を手に入れたいと思っている側面もある。
でもそれらが霞むほど、手に入れたいものがある。
名声の為に動くのではなく、動いた結果名声が付いてきた方がずっと良い。

自分のモノの見方を変えなきゃ。
あるがままを見れるようにならなければ。
そして、物理的な活動領域を広げなければ。

今の自分の力が足りなくてもどかしくなる。
泣きたくなる事もある。
それをエネルギーに変換していこうと思う。
[PR]
by syatin | 2007-05-16 08:31 | 考え事整理
DVD リージョンフリー & プロテクト解除
DVDにはリージョンコードやコピープロテクトというものがある。例えばアメリカのDVDは日本で売られている機器では再生出来ない。これはリージョンコード(地域コード)がDVDのROMと再生機器で一致しないと再生出来ないようになっている為。また、違法なコピーによってDVDがばら撒かれてしまう事を防ぐ為に、コピープロテクトが掛かっている。

そして、DVDのリージョンをフリーにしたり、プロテクトを解除したりするツールがある。イタチごっこな訳だ。とは言え、そういうソフトを使うのは全て違法なのかというと、そうでもない。完全な私的バックアップを取る場合や、アメリカで買ったDVDをアメリカ国内に居ながら日本のパソコンで見る場合などでは、グレーゾーンとなっている。(ただし、例え購入したものであっても、DVDを国外に持ち出すのは、確か禁止されてた筈です。よく調べてないので、朧です。)

で、そういうグレーゾーンで困っている方にお勧めのツールはDVD43。DVDを入れると自動でいろいろ解除してくれるフリーソフト。他にもいろいろツールはあるが、今のとこ、これが最強と言われている。ダウンロードはこちら

断っておきますが、僕は違法コピー&ばら撒き行為を推奨するつもりは毛頭ありません。利用は各自の判断でお願いします。

<追記1>
DVD43 のアンインストールに困ったらアンインストール支援ソフトを利用すると良いです。

<追記2>
インターネットが普及した現代において、著作権法は抜本的な見直しが必要だと思う。あまりに著作物が流動的になってしまった。ものの複製と移動に手間が掛かる時代は終わりを告げた。何か革新的なアイデアがないと、ジリ貧になるのではないだろうか。

現行の法律を徹底するならば、世界規模で、インターネットを利用しうる人全員が、著作権に関する啓蒙教育をしっかりと受ける事。その上で、著作権を守る組織が、全ての国家の上に立つこと。それが無理でも、せめて全ての国家に対して有効な影響力を持つこと。そうしないと無理だと思う。(しかし現実を見れば、世界の1/5の人口を誇る中国など、違法コピーのパラダイスな訳で。)
[PR]
by syatin | 2007-05-15 19:07 | お役立ちTIPS
幽体離脱
最初に断っておくと、幽体離脱や、金縛りや、夢などと言ったものは、全部脳内での出来事だと考えています。ただ、体験的に面白いっていうだけです。では本文をどうぞ。

最近幽体離脱にはまった まとめ wiki
http://www13.atwiki.jp/ridatu/

最近幽体離脱にはまった まとめ まとめ(1
http://www13.atwiki.jp/ridatu/pages/9.html

ここの「あちらでの体験」にある、「聴いた事がある曲なら自在にどこでも流せる」っていうのが、自分の経験と重なってて面白い。ついでに僕の場合、「自分で自在に作曲できる」ってのもある。覚醒時の自分の能力を大幅に超えた事が出来る、超不思議体験。そっかー、あの状態で、ちょっと頑張れば幽体離脱出来るのか。楽しそうだ。暇になったらやってみよう。

金縛りは自分にとって面白体験なので、遭う度に「よし、もっと掛かってやろう」と思ってる。目を開けたら上に人が乗ってたり、変な音が聞こえたり、誰かに話しかけられたり、バリバリ部屋中スパークしたりと、変な体験が出来る。恐怖心もあるけど、面白いんだよね。入眠時に「掛かろう」と思って寝たことはまだ無いので、今度、金縛りに掛かる為に寝てみようかな。(暇が出来たらね)

夢の中では、瞬間移動、手からカメハメ波、念動、浮遊、飛行、超速度移動、超ジャンプ、などなど割と何でもあり。かなり爽快。出来る事はその時の気分によって変わる。性別や人格が変わることもある。ロボットだった事もあるし・・・。性別が変わるのは良くあるけど、人格が変わるのは稀で、まさしく「他の人の考えてる事」を体験できる。夢の中での体感時間は数時間程度。・・・幽体離脱の場合、これらの事が更にリアルに体験できる訳か。やっぱり面白そうだ。(今のままでも十分リアルなんだけど、それよりリアルになるなら、試してみたい。)

あと、以前、異様にリアルな夢(?)を見た事がある。自分では夢と思えないほど現実感のある体験だったのだが、状況を考えるとどうやら僕は寝ていたらしい。
[PR]
by syatin | 2007-05-15 06:30 | 雑記