<   2006年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
[詩] はなしょうぶ
黒い土に根を張り
どぶ水を吸って
なぜきれいに咲けるのだろう

私は
大勢の人の愛の中にいて
なぜ
みにくいことばかり考えるのだろう


星野富弘さんの詩 『 はなしょうぶ 』 - 四季抄「風の旅」より

再掲
[PR]
by syatin | 2006-10-26 13:56 | 詩・歌・格言
[写真] 青と緑
b0065698_0201021.jpg
b0065698_0211124.jpg
青と緑

EOS20D
2006年8月

[PR]
by syatin | 2006-10-25 00:20 | 写真
[写真] ジークの顔
b0065698_14381568.jpg
ジーク

[PR]
by syatin | 2006-10-21 14:38 | 写真
[思考] Time will tell
「苦しみを乗り越える」というけれど、多くの場合、ただ時間が過ぎるだけでも意味があるのかと思う。
[PR]
by syatin | 2006-10-20 00:31 | 考え事整理
[思考] 温める
人が寄りかかりあうと、ジンワリ温かい。
他人を温めたくなるのは、自分が温まりたいからなのかもしれない。

猫を抱えて居ると、最初は気持ち良さそうにしているけど、
しまいに暑くなったり動きたくなったりしてモゾモゾして、
不機嫌になった後、どこかに行ってしまう。
暫くするとまた戻ってくる。

人間関係も、そんな感じが良いな。

------------------------------------------------------------

ハラハラしない。
気を使わなくて良い。
とにかく楽にしていられる。

そういう場を作りたくなった。
[PR]
by syatin | 2006-10-19 14:29 | 考え事整理
[写真] 椅子の隙間から
b0065698_13332066.jpg
椅子の隙間から

アトレーユ。
暖房の前に陣取っている。

[PR]
by syatin | 2006-10-19 13:33 | 写真
[夢日記] 家族で未来にワープ
夢を見た。

父親が石の持つ力を利用して、タイムワープする方法を発見した。僕は「科学的にありえないな」と思いながらも、父の書く公式を見ていた。数字が互いに打ち消しあい、どんどん単純化されていった。

父親は実験を自分の家族で行った。そして、父と母と僕で、未来の父親に会いに行った。未来の父親と、ちょっと薄暗いバーのような所で食事をした。同じテーブルで同じ人が二人居る様子は、中々シュールだった。未来の父親は「発見後は講演に呼ばれまくったけど、最近は落ち着いてきた」と話していた。

未来の家に行ったら、妹が出来ていた。(現実には妹は居ない)。一緒に家の中を探検した。階段の脇に1つ見覚えの無い半地下の部屋が出来ていた。どうやら実験部屋らしかった。行こうとしたら、妹が暗がりを怖がって行きたがらなかった。


この後も夢が続くのだが脈絡が無いのでカット。ちなみに、野尻湖の上をグライダーで飛んだら、下でキャンプをやっていて、強烈なデジャビュが起こるという内容だった。
[PR]
by syatin | 2006-10-18 09:14 | 夢日記
[雑記] 縦と横
本当の話。

僕はつい数日前まで、「縦」と「横」の区別が付かなかった。
あまりに基本的過ぎる事だけど、どうも覚えられなかった。

でも、横書きの文字列を上から下に読むのを「縦読み」と言うのを思い出してから、縦と横を間違えなくなった。
[PR]
by syatin | 2006-10-14 16:30 | 雑記
[雑記] 村下孝蔵さんの曲
最近、村下孝蔵さんの曲にはまっている。
「初恋」と「踊り子」が特に好き。
[PR]
by syatin | 2006-10-14 10:10 | 雑記
[写真] レースに影写る
b0065698_2583028.jpg
レースに影写る

写った影はそこにあるようで、そこにない。
言葉にしようとしても出来ない事と似ている。

とても大切なものの様な気がするのに、何だかハッキリしない。
自分の中に確かに在るのに、他人に見せられない。
伝えられないもどかさよ。

Canon EOS20D + Canon EF 50mm F1.8II

[PR]
by syatin | 2006-10-13 03:00 | 写真