<   2005年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧
[写真] 季節外れ
b0065698_1115054.jpg
季節外れ

Canon EOS10D + SIGMA 18-50mm F2.8
50mm、ISO200、F4.0、1/125sec

大学の構内が今頃紅葉のピークを迎えています。遅いけど、嬉しい。明日晴れたら写真を撮ろうかな。
[PR]
by syatin | 2005-11-30 01:13 | 写真
カメラ周辺の購入検討物一覧
::アクセサリー等::

カメラバック(背負うタイプで、カメラレンズ以外の荷物も入れられるもの。世界旅行時のメインバックにしてしまうつもり。街歩き時にいちいち持って歩くと重そうなので、その辺りの装備はどうするかも考えないと。)、カメラマン用の服(優先度中、色々小物を入れられる奴)、三脚(優先度高、1万5000円程度のもの。1.5kg以下希望。)、映像素子清掃キット(優先度高、清掃出来る様になっておかないと、世界旅行時に困る。)、リモートタイマー(優先度低。1万5000円程度。高い・・・)、スピードライト(優先度中、580EXが良いけど、430EXでも十分かも)、フォトストレージ(優先度高。20GB以上が望ましい。)。

フィルムカメラは実際に店頭で触ったりしてたけど、まだ決めかねている。Kiss7か、EOS7sか、それ以外か。今持っているレンズがEOS10Dなので、フィルムカメラもEOS。

::レンズ::

Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM (仮に70-300ISと呼ぶ)
EF70-200mm F4L USM (仮に70-200F4Lと呼ぶ)
・現在満足できる望遠レンズが無いので、優先度高。長期旅行に持って行きたいので、重量は軽いものが望ましい。
・70-300IS は約7万円。実際使っている方の作例を拝見したが、描画には満足できそう。手ぶれ補正機構付きで、手持ち撮影に強い。割と新しいレンズで前作よりもAF速度など改善された様だが、Lレンズ等に比べると遅いそうな。630g。ズーム時に鏡筒が伸びてかなり大きくなる。
・70-200F4L は705gで8万4000円。蛍石を使っており、描画力が良い。Lレンズ沼への撒餌。ズームしても鏡筒の大きさが変わらない。画質は70-300IS より良いが、300mmまでの画角とISによる安心感は無い。IS付けてくれたら間違いなくこっちを選ぶんだけど。
・他に、EF70-200mm F2.8L USMは1310gで13万円、同レンズにIS付きがあるので、もし手に入るならばそっちが良い。そのEF70-200mm F2.8L IS USM は1470gで19万円。まぁ、どちらにせよ、重い&高い。

SIGMA 12-24mm F4.5-5.6
優先度中。約7万円。600gなので、そこそこ重量がある。同画角帯のレンズとは違い、フィルムカメラでも使えるのが嬉しい。特に、フルサイズで使用したら楽しそうだ。APS-Cで使用しても19mm相当と、かなりウハウハの画角である。

TAMRON 28-75mm F2.8 XR Di
優先度低。3万円強。たしか、2004年のレンズ・オブ・ザ・イヤー。価格を考えると衝撃的な性能を持っている。評判がとても良いので使ってみたいなと思う。画角とF値が被るLレンズ、EF24-70mm F2.8L USM (約15万円)も、実際手に入るかどうかは別として、惹かれている。

SIGMA 30mm F1.4
優先度低。デジタル専用なので、フィルムカメラと共有できない。約4万円。結構重い。SIGMA 28mm F1.8 (フィルムでの使用可能)と、どちらにしようか迷う。あと、Canon EF 50mm F1.4 はこれとは画角が異なるけれど、魅力を感じる。

そう何度も行く事は出来ないであろう長期旅行に行く為の装備なので、満足できる描写力と明るさを求めつつ、重いのはなるべく避けたい。高価格帯のLレンズへは、まだまだ手が出なそうだ。

More : 現在持っているレンズへの個人的評価
[PR]
by syatin | 2005-11-29 04:59 | 写真(文章)
[写真] サクサク
b0065698_4152673.jpg
サクサク

EOS10D + TAMRON90mm Macro
ISO200、-1EV、F3.5、1/640sec
補正:明るさ、コントラスト、トーンカーブ

[PR]
by syatin | 2005-11-29 04:16 | 写真
[写真] 考え事をするなら眺めの良い場所がいい
b0065698_18295177.jpg
Canon EOS10D + 18-50mm F2.8
18mm、ISO800、+2.0EV、F2.8、30sec、補正有

昨日と今日、友人達と山梨県と静岡県の県境にある廃校に泊まってきました。周囲が暗く、天の川が見える場所でした。厳重な防寒をした上で、真夜中に校庭のグラウンドで一人寝転がって、星空を眺めながらずっとずっと考え事をしました。今まで言葉にならなかった悩みに向き合うと、色んな答えが浮かびました。犬が遠吠えをしてました。28個の流れ星が見えました。そしてそのまま眠りました。起きたら既に朝になっていて、眼鏡が霜で曇ってたよ。

ところで、30秒間以上の露光で何枚も写真を撮ったのですが、何れも星が少し動いていて「被写体ぶれ」が起きました。ずっと同じ場所にあるように見えるけど、地球はちょっとずつ回ってるんですね。
[PR]
by syatin | 2005-11-27 18:36 | 写真
[写真] 冬の足音が聞こえ
b0065698_1855047.jpg

b0065698_1861095.jpg

b0065698_1863023.jpg

冬の足音が聞こえ

Canon EOS10D + TAMRON 90mm Macro
ISO100、F2.8、1/320sec
ISO100、-0.33EV、F3.5、1/125sec
ISO100、-1EV、F3.5、1/125sec

[PR]
by syatin | 2005-11-27 18:06 | 写真
[写真] ふと目を奪われる、その2
b0065698_6185427.jpg
ふと目を奪われる

5月に撮った写真と、比較してみました。

Canon EOS10D + SIGMA18-50mm F2.8
50mm、ISO400、F5.0、1/320sec、トリミング


More : 5月のと比較
[PR]
by syatin | 2005-11-26 06:23 | 写真
[写真] 遅秋
b0065698_69932.jpg
遅秋

Canon EOS10D + SIGMA 18-50mm F2.8
43mm、ISO200、-0.33EV、F4.0、1/320sec

写真は、大学構内にある建物です。僕の通っている大学は東京の割に構内に自然が多くて、好きです。

最近、SIGMAの18-50mmF2.8 ばかり使ってます。本当に良いレンズで、満足しています。ちょっと出かける時は、この一本しか持っていきません。USM(超音波モーター)の静粛で高速なAutoFocus は無いけれど、フォーカス速度・音共に気にならない程度です。常用する画角をカバーし、開放F値がF2.8と明るい。描画は、ちょっと絞るとかなりクッキリ写ります。ボケ味も嫌いじゃありません。二線ボケ・リングボケは、ちょっと出ます。重量もF値の割に軽く、気軽に持ち運び出来ます。最短撮影距離が30cm弱なのも、何かと便利です。欲を言えば、望遠側が70mm位まで欲しいな。18-70mmF2.8は現在どのメーカーにも存在しないけど、あったら欲しい。

ところで、最近テキトーに写真撮ってたら、公開できる様なものが一枚も撮れません。「適して当たる」のは良いですが、「テキトー」なのはいけませんね。
[PR]
by syatin | 2005-11-26 04:44 | 写真
どうしたものか。
どうしたものか・・・。
自分が問題だと感じる事を、色々と整理しなきゃなぁ。

って事で暫く、殻に篭ったり人に話したりしながら、モゾモゾする予定です。
こういう事する時間があるのは、暇な学生ならでは。
(やらなければならない事は山積してますが・・・)
[PR]
by syatin | 2005-11-23 14:12 | 雑記
[写真] 水平線
b0065698_21531960.jpg
水平線

時々、水平線を見たくなる
あの先には何があるんだろ?

Canon EOS10D + SIGMA18-50mm F2.8
23mm、ISO200、F3.2、1/1000sec

[PR]
by syatin | 2005-11-20 22:04 | 写真
ムスカな気分
今日の気分は、

「ラピュタは滅びぬ。何度でも蘇るさ!ラピュタの力こそ人類の夢だからだ!」

っていう感じです。しかし今日は花粉やばいです。頭クラクラしてます。はい。あまりにやばいので薬飲んだら、今度は副作用が酷いです。はい。まぁ、宇宙から見たらそんな事どうでも良いし、ラピュタは何度でも蘇るし。

ちなみに、この直前のシータの台詞
[PR]
by syatin | 2005-11-20 20:25 | 雑記