<   2005年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧
[写真] アトレーユ
b0065698_9104664.jpg
アトレーユ

君を見ると、なんだかホッとする。

Canon EOS10D + SIGMA 18-50mm

[PR]
by syatin | 2005-08-31 09:10 | 写真
[写真] 鳥しょぼーん
b0065698_15313220.jpg
鳥しょぼーん

Canon EOS10D + TAMRON 90mm Macro

[PR]
by syatin | 2005-08-30 15:31 | 写真
[写真] 茶色の世界
b0065698_15304565.jpg
茶色の世界

Canon EOS10D + SIGMA 28-300mm

[PR]
by syatin | 2005-08-30 15:31 | 写真
[写真] 馬面
b0065698_119740.jpg
馬面

馬を撮るのは、難しかった。すぐソッポを向かれてしまって。

Canon EOS10D+SIGMA 15-30mm

[PR]
by syatin | 2005-08-30 11:09 | 写真
刺激と決意
旅用のサイト。良質なサイトを参考にしたり、自分のスキルを活かしたりするだけではなくて、より高みを目指そうと思う。より高みを。

旅の間にかけられる時間は増やせないから、入念な準備をしよっと。例えばロゴやフォントやレイアウトに関して、試行錯誤を繰り返してみようと思う。また、興味があるのはCSSによる制御で、CSSをユーザーが選択する事により、デザインを一新出来るようにしたい。
[PR]
by syatin | 2005-08-29 23:51 |
[写真] 雨上がり
b0065698_20113228.jpg
雨上がり

Canon EOS10D+TAMRON 90mm Macro


友人のしょしらがシンガポールから帰ってきた。おかえりなさい。彼のブログを見て、前々から思ってたことを試してみます。それは、写真に枠を付けるという事。何度も使うかもしれないので、アクション登録しました。
[PR]
by syatin | 2005-08-28 13:37 | 写真
[旅] 旅中のWeb作業の時間割
旅中のWeb・PC作業について。正直、どれくらい時間を掛けるかは分からないのだけど、作業で旅を潰すつもりはないです。

::: 具体的な作業 :::

::高頻度::
写真撮影 → 一応、これも含めます。含める事にあまり意味は無い。
写真整理 → 基本的に、毎日。整理と同時に、気に入った写真ピックアップ。
日記書き → 溜めると大変だから溜めない。時間はかかる。
HTML作業 → 日記更新やトップ写真更新。あまり時間掛からない。

::低頻度::
企画もの → 日記以外のコンテンツ制作。
レイアウト → 新コンテンツとか作るなら、レイアウト作業あり。

:::::::::::::::::::::

一番時間かかるのは多分、日記を書くことです。読みやすい分量に押さえつつも、読んでいて楽しく、そして感じた事が伝わるように・・・! 何より自分にとって、旅の日記は宝物になると思う。

移動時間はかなり暇になるんじゃないかと思います。それから、毎晩の夕食後も、時間あると思う。勿論、その時間すべて作業してる、なんてのは論外だけど(笑)
[PR]
by syatin | 2005-08-28 13:08 |
たった一人
僕は誰にとっても存在しない人間だ。
君だけがその例外だ。
僕の存在を知っている。
たった一人。
独りに慣れるんだ。
許してくれ僕の友。
僕は船を降りない。 /1900 海の上のピアニスト
[PR]
by syatin | 2005-08-28 11:52 | 詩・歌・格言
[旅] 今考えてる事の整理
::: 世界旅行でやりたい事 :::
とりあえずローマまでなるべく陸路と海路で行きたい。危険地域は避ける。世界が地理的にも時空的にも繋がっているのを肌で感じ、確認したい。感動したい。そして世界中の食事を食べたい。イタリアのパスタ食べたい。世界遺産を見たい。満足できる写真を取りたい。あと、2・3回はダイビングしたい。各国毎に、やりたい事のリスト作ったら面白いかも。

::: 旅のルート :::
とりあえず暫定版。最初に行く国はどうしよう。アジアは、「シンガポール→マレーシア→タイ」という北上コースを入れたい。基本的にイタリア目指したいんだけど、事前に行きたい場所を洗い出しておいて、一緒にコース作りしたい。

::: 行きたい国 :::
ってことで、ルート決めの為には行きたい国を決めなきゃ。まだまだ追加するよ。
アジア:タイ、ベトナム、(できれば)カンボジア、インド、トルコ
ヨーロッパ:イタリア、バチカン、フランス、
アフリカ:エジプト
南アメリカ:ペルー、チリ、とかその辺

::: 世界旅行中に費やす時間 :::
旅中の生活時間割。僕はかなりの時間を写真とWeb作業に費やすと思う。場合によっちゃ相方がイライラしないか心配。ちょっと心構えをしておいて欲しい。逆に相方の要望も聞きたいけど。一応、カメラを二台持っていきます。あと、旅の合間の暇な時間にWeb作業をする予定。あと、本読んだり、語学勉強したり、シナリオ作ったりしたい。ゲームはCard Wirth持ってく予定。




::: 心配ごと :::
1.カメラのフィルムは、出来ればポジフィルムが良いんだけど、「生もの」と言われる位に保存が厳しい。冷蔵庫持ち歩く訳にいかないし、どうしよう・・・。撮った先々で実家に送付して現像してもらうとか。ポジフィルムって旅先で手に入るのかな。

2.カメラ二台。片方フィルム。Webにフィルム写真はアップできない。しかも、多分僕はフィルムメイン。あな悩ましや。

3.基本的に毎日体を洗いたいんだけど、大丈夫なんだろか。世界中どこでも体を洗わない所はないから、きっと大丈夫なんだろうけど。

4.旅の本や、語学の本を持って行きたいのだけど、全部持っていったら確実に重い。どーしよーーー。ちなみに、何カ国もの言葉が入った電子辞書&辞典を持っていくつもり。辞典はPCにもインストールしたい。

5.荷物について。PCやカメラ機材があるので、すげぇ重そう。荷物は宿に置いて出歩くのって安全じゃないんだけど、何とかしないと。あと寝袋って本当に要るのか??使わないなら持って行きたくない。コンパスは便利らしいので、持って行きたい。

6.犬は可愛い。猫も可愛い。しかし、万が一噛まれたら、狂犬病を心配しなければならない。よって、原則的に、触らない事にします。

7.旅に付き物の物乞い&詐欺。あまりしつこいと、相方と共にイライラしそう。




::: サイト構築について :::
サイトの名前はどうするか。どういうコンテンツにするか。どうしたら見やすく、コンテンツへのアクセスがスマートか。写真と文章はどう見せるか。見てくれる方とのやりとりは何を利用するか。

例えば文章について。ここ、しゃちログに載せている文章は日記ではない。旅に載せる文章なら、日記の方が良い。でもね、日記と言っても、道中の事細かな事まで公開する必要はない。というか、正直、読み手側がダレると思う。読み手側が興味を持って読めるもの、「他の日記も読みたい」と思えるものにしたい。日記本文の他にも、都市、国、日付、出費情報、宿の情報、などが在ったほうが、後々役に立つと思われる。

例えば日記へのアクセスについて。読み手側が一番スマートに読みたい文章に辿り着くには、どうしたら良いのだろうか。Blogの利用も検討してるけど、RSS配信やトラックバックの利点とレイアウト上の欠点を比べると、多分利用しない。

例えば写真について。世界旅行をしている人達のサイトを見ると、割と人物写真が多いです。肖像権大丈夫なのだろうかと思う。でも、僕もWebには公開しないだけで、普段は人物写真を撮ってる。公開できるならしたいものだ。親告罪だし、世界旅行中は載せてしまおうか、なんて。




::: やる事 :::

::資金調達::
資金調達 (目標、200万)

::勉強系::
Web技術向上 (卒論でやるつもり。一石二鳥)
 →とりあえず、CSSやFlashを実用レベルで覚えたい。
Web知識向上 (これも、卒論でやるつもり)
 →例えば、写真と文章の見せ方など。
カメラ技術向上 (雑誌とかで勉強)
文章構成力など、物書きの技術向上
世界の歴史勉強 (相方の方がはまりそう)
語学勉強 (むしろ、旅の合間に・・・。)
旅の知識勉強 (ビザについて、トラブルについてetc)

::資格系::
国際免許取得

::出発6ヶ月前くらいからの雑多作業::
保険に入る
住民票を抜く(・・・かも)
各種予防接種
インターネット海外ローミングサービス契約
旅用の独自ドメイン取得
相方のPCとソフトウェア共有
サイトのテンプレート作り
サイトのコンテンツ作り (これは相方にも協力要請)
ルート決め
携帯の契約一時停止
遺書作り (旅に出るんじゃなくても必要)
[PR]
by syatin | 2005-08-25 07:04 |
[キャンプ] 子供キャンプ運営にあたっての役割分担
キャンプ関連の話題です。今回は、子供達とキャンプする場合に、大人達はどう役割分担をしたら良いか、思うところを纏めてみます。

 キャンプ中は、安全の為にルールがあります。一人がルールを破る事を黙認すると他の子も次々とルールを破り、事故率が増すので、ルールは徹底する必要があります。そこは超えてはならないラインなのです。子供達とキャンプする場合は、大人達とキャンプする場合よりも、ルールを守らない事によるトラブルが多いです。どうしたら安全に楽しくキャンプ出来るのかを考えていきます。

 前提は、キャンプがどう進行するかの把握を含めた、事前準備が出来ていて、かつ大人達はそれらの事を大体把握しているという状態です。

1.リーダー
 リーダーは、子供達と遊んだり、側で見張ったりする役です。体力面や精神面から、若い人の方が向いています。子供達にとっては、もっとも接する機会が多いです。子供達と仲良くなるのも大切ですが、役割分担の中では「子供達の一番側で見張る役」という要素が強いです。例え子供達と話している時でも、常に周りを気を配っていなければなりません。子供達の中には、ルールを破りたがる子も居ます。そういう子にルールを守ってもらう為の抑止力となる必要があります。
 →馴染めない子供をいち早く見つけて、皆と馴染むための切欠を作る。
 →体調不良やホームシックなど、様々な問題を把握し、場合によっては動く。
 →子供の側に立って、口頭で、もしくは物理的な手段を用いて、禁止事項を注意する。
 →目立つ子だけでなく、目立たない子にも気を配る。
 →子供達と仲良くなる。

2.サブリーダー
 リーダー達を様々な面で補佐します。リーダーと同数居る必要はありません。サブリーダーの方が経験豊かであった方が、リーダーも安心できるし、成長の助けにもなります。リーダーは常に子供の側に居る必要がありますが、サブリーダーは裏方雑務もこなします。
 →特定の子供を受け持つ事なく、子供達の様子を見る。リーダーを助けたり注意したりする。
 →リーダーの自立心が低い場合は、ある程度突き放す。(いざという時は助ける。)
 →まとめ役から出される雑務(荷物運搬、時間修正など)をこなす。

3.リーダー&サブリーダーの指示出し・まとめ役
 リーダーは子供達を見ているので、広い視点は持ちにくいです。そこで各リーダーの持つ情報を把握し、指示を出したり、まとめたりする役が必要です。ここでは「まとめ役」と呼びます。まとめ役は、特定の子供を受け持ってはいけません。そして、常にリーダー達が見える場所に居て、必要ならばすぐに指示を出せるようにしておく必要があります。
 →キャンプの進行を完全に把握する。
 →リーダー達に指示を出す。雑務はなるべくサブリーダーに振る。
 →まとめ役は特定の仕事をしたり、見えない場所に行ったりしない。混乱の元です。
 →タイムキープをする。

4.最終責任者
 リーダーやサブリーダーが青年である場合、何か事故が起こった時に責任を取りきれない事があります。その為に、最終的な責任を取る人が必要です。最終責任者は社会的に認められている人でなければなりません。
 →リーダー達の動きをぼんやりと眺める。
 →何か事故が起こった時に責任を取る。


人数によっては編成が変わりますが、最低限の場合の概要は以上です。とは言え、この最低限ラインですら頭数が揃わないキャンプも多々あると思いますが。ところで、キャンプは様々なプログラムをして、子供達の交流を促進したり楽しませたりします。そこで、プログラムリーダーが必要になります。


5.プログラム・リーダー
 子供達を楽しませる為のプログラムを準備し、提供します。プログラムによっては、プログラムリーダー内の役割分担をします。プログラム全体の進行を司るので、子供達一人一人を相手にする訳ではありません。
 →事前に危険な事をチェックする。
 →必要なスキルがある場合、それを教えられるようになっておく。
 →プログラムの進行を司る。


とりあえず、以上です。この記事は今後追加する可能性があります。
[PR]
by syatin | 2005-08-23 17:59 | 考え事整理