<   2005年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
動物にとっての時間
b0065698_23522660.jpg
動物にとっての時間

僕は、次はこれをやる、あれをやると考えている。
何時までに何処に行って、何時までに何をやって、と考えている。

動物の時間は、もっとゆったりと大きく流れているものなんだろう。
そういう時の流れが、今この瞬間も、別の場所に存在するんだろう。

忙しい時間から離れて、そういう時の流れを感じるときは、
いつも新鮮で、おおらかな気持ちになる。

先日、星野道夫の写真展に行った。
自分と同じ事を、ずっと深く考えている人だった。

[PR]
by syatin | 2005-03-31 23:59 | 写真
恐怖体験
ここ数日、夜な夜な眠っている間に恐怖感が襲ってくる。暗くて深い巨大な恐怖がそこにあって、一度感じてしまうと引きずりこまれてしまう。思考が恐怖に囚われる。何かが具体的に怖いわけじゃない。ただただ、ひたすらに怖いのだ。体全体の肌で恐怖を感じ、鳥肌が立つのが止まらない。もう少し怖ければ気絶できそうだけど、気絶はしたくない。

怖い夢なら昔から見ていた。あまりの怖さに目が覚めて、心臓がドキドキしていた事もあった。でも、それはあくまで夢の世界での話。現実に戻った後は「ああ怖い夢だった」で済んでいた。今回は違う。起きても恐怖感が抜けない。しかも、圧倒的で抗えない恐怖だ。恐怖を意志の力で追い出そうとしたけど、駄目だった。かえって怖くなった。

僕は昔から夢日記を書くために「夢を思い出す」訓練をしてきた。で、今回も夢の中のことを思い出してみたのだけど、夢自体が怖い内容だったというより、恐怖感が先にあって、それに引きずり込まれる感じなんだ。夢の内容とは別の次元に恐怖の塊があって、それがヒタヒタと自分に近寄ってくる。その存在に気付いてしまったら、アウト。もう逃げられない。恐怖に引きずりこまれた後は、夢の内容もオカシな方向に変化していく。

僕はスリルを味わうのが好きで、ホラー系にしても、わざわざキャンプに怖い話集を印刷して持っていったり、肝試しを「やろうやろう」と推進したりしている。しかしだよ。あくまで、その一時に感じる恐怖であって、楽しみながら盛り上がるためのものだ。幽霊は、話として楽める範囲では信じているけど、都合悪い部分は信じていない。ホラー映画も時々見る。「怖い怖い」とゾクゾクする感じを味わって楽しむ。その程度だった。

困った。眠るとやってくる恐怖感が怖い。目を開けている間は、怖いと思いつつも、思考を逸らす事が出来る。しかし眠っていると、恐怖にガッシリ囚われてしまう。こんなことは初めてだ。怖い。
[PR]
by syatin | 2005-03-26 13:36 | 雑記
ピラミッド
World Windで遊んでます。3大ピラミッド発見したよー。
正確な位置を把握しないと世界遺産を拝む事が出来ないので、結構地理の勉強になります。地球儀って好きだ。地図って好きだ。とても使い勝手が良い、地図と連動して世界の写真や音楽や解説が見れるソフトってないかなぁ。本では出来ない、まさにパソコンの強みを生かした感じになると思うのだけど。

b0065698_19473281.jpg
b0065698_19473756.jpg
b0065698_19474124.jpg
b0065698_19474542.jpg

[PR]
by syatin | 2005-03-24 19:49 |
[思考] 連続性
連続性 by Zourney

僕は、世界を知りたい。何か世界に還元するなら、世界を知ってからじゃないと、という思いがある。

世界は見えるものにせよ見えないものにせよ、連続して繋がっている。陸、海、人、モノ、経済、歴史、心、想い、文化、全てに連続や分岐がある。連続していること、分岐していること、広がっていること、広がっている先にあるもの、そういうのを知りたい。そこにこそ、面白みや深みがあると感じる。

人々の考えも繋がっている。ずっと昔の人が考えたことに影響を受けて、影響を受けた人が誰かに影響を与えて・・・、そういう風にして、今の人達が考えている。伝える事は、繋げること。伝える事は、生きること。

人の想いにも連続性がある。喜びに連続があると同時に、悲しみに連続がある。悲しみの連鎖を止め、喜びの連鎖は繋げる。無理に自分で喜びを生み出して伝えるんじゃなくて、今まであった喜びを伝えるだけで良い。それから、運動を起こして戦争を止めるとかっていうんじゃなくて、悪口を言わないことや、グッと我慢するだけで良い。そう思う。

小さな小さな輪でも、奪い合わず分け合い、押し付けあわず助け合う、そういうものを誰かと一緒に築いていきたい。


P.S.話が二転三転してすみません。
[PR]
by syatin | 2005-03-24 01:35 | 考え事整理
すげぇ、違和感。
今日は05の卒業式。僕は実家。今から診療院。
すげぇ、違和感。何で僕はここに居るんだ?

色んな場所で出会った人たちが卒業するんだ。

僕と同じ時期に入った人が卒業していく。
色んな時間を一緒に過ごした人達が通り過ぎていく。

そりゃあ、別にもう一生会えなくなる訳じゃないだろうよ。
でも区切りの時に一緒に居られないのは、違和感がある。
僕は卒業式に居るべきだったと思う。

そして時はとめどなく流れていく。
[PR]
by syatin | 2005-03-23 12:35 | 雑記
[思考] やる気ゲージ
やる気ゲージって、なんとなくありませんか?

僕はやる気になっている時とそうじゃない時で、とても差があるタイプです。やる気がある時は能率良い方だと思うけど、真逆の時は体を動かすのに一苦労です。これには本当に困っています。そこで、自分を如何にやる気にさせるか、が問題になってきます。

やる気ゲージの変動には、3つのポイントがあります。
・コミュニケーションによる刺激
・コミュニケーション以外の刺激
・体調(疲れ具合など。徹夜で遊んだ後は現実に戻るのに時間が掛かります)

また、やる気ゲージを上げるための対策は、現在のところ以下の二つしか思いつきません。
・とりあえず始める
・関わっている人と積極的にコミュニケーションをとる


相手に自分の意を汲んでもらえないなぁと感じると、やる気ゲージが大幅に下がります。自分がこういう性格の為か、仕事をする時は特にコミュニケーションに気を遣うようになりました。例えば仕事について議論する時、その議論自体に勝つよりは、どうしたら相手のやる気や意見を引き出すか等、トータルで見たときの作業量を気にしてしまいます。どうしたら良いのか考え込んでしまう事が多いので、もう少し上手くなりたいです。勿論、譲れない議論もあります。

多分、僕が気にしている「コミュニケーション」は、コミュニケーション全体から見て一部なのだと思うけれど、大切なことだと思ってます。でも、そこにばかり注目していると駄目だと思うから、もっと色んな面から見れるようになりたいな。
[PR]
by syatin | 2005-03-22 20:02 | 考え事整理
旅を感じた瞬間
日記も付けていなかった17の頃、イギリスのオックスフォードに1週間程、留学体験みたいなものに行ったことがある。

それなりに楽しんだけれど、その時のメンバーとはあまり馴染めなかった。自分含めて男3人、女7人くらいだったのだけれど、僕以外の男二人は元から友達で、両方とも勉強する意欲がないようだった。そして何だか仲良くなりづらかった。また女性陣は女性陣で固まっている感じだった。大した事無い体験留学なのに、女性vs男性みたいな感じになっていた。意味不明。

で、「なんだかなぁ」と思った僕は、団体行動の規則を破って、一人で宿舎を抜け出し、街を歩いた。その時、妙にリラックスしていたのを覚えている。


右も左も分からないの土地での、初めての一人歩き。

少し心細さのある、心地よい感覚。
不思議と体が軽かった。


当時の僕は、目の前に広がる綺麗な町並みには関心がなかった。今でもあの時の事を覚えているのは、その時味わった不思議な感覚が心地よかったからだと思う。街をふらついて、目的も無くお店に入った。何を買ったか覚えてない。ただ、「I'll buy this」と言った。(あとで調べたら「I'll take this」と載っていた。一応。) 僕が初めて、勉強以外の場で英語を使った瞬間だった。

本当に短い時間だったけど、僕が初めて「旅」を多少なりとも感じたのは、恐らくその時なんじゃないかと思う。もしその時のメンバーの中に自分の居場所を見つけていたら、一人歩きはしなかっただろう。そして、この感覚を味わうことは無かっただろう。どこで何が起こるか分からないものだ。

自分は確かに他者の存在を前提としている。でも、他者が一時的に「普段」とは全く離れ、違うものになる。そうすると、一切の「普段、他者に見せている自分」から解放される。それが一人旅で感じる感覚の内の一つなんじゃないかな。
[PR]
by syatin | 2005-03-20 02:03 |
NASA World Wind
無料ソフトの、地球全体から道路1本まで眺められるNASA製3D地球儀ソフト「NASA World Wind」というものを使ってみました。最初は地球全体を眺める感じなのですが、好きな場所に行って拡大していくと、インターネットを通じてどんどん詳細な衛星写真がダウンロードされていきます。表示は様々なモードが選べるので感動ものです。更に斜めから見下すと地形の起伏が分かる立体表示が出来ます。

で、僕が何をしたかというと。まずアメリカの大都市をどこまで拡大できるかやってみました。本当に道路一本一本まで見えました。バスや車と思わしきものが写っているのまで確認できました。次に東京を見てみたのですが、日本は全体的にそこまで拡大できませんでした。モードによって色々変わるのですが、それでも最高で主要道路が見える程度。(大まかな形はハッキリ分かります)

次にイタリア付近を一通り眺めた後、ナスカの地上絵を探してみました。40mクラスの代表的な絵は発見出来ませんでしたが、巨大矢印の地上絵は見ることが出来ました。

このソフト、かなり楽しめるよ。


ちなみに、システム要件は結構シビアです。
・Windows 2000 または Windows XP
・1GHz の Pentium 3 または AMD Athlon 以上
・256 MB のメモリ
・高性能な 3D グラフィックカード
・高速なブロードバンド回線
・2GB のハードディスク容量
[PR]
by syatin | 2005-03-19 20:11 |
Dragostea Din Tei~恋のマイアヒ~
マイアヒー マイアフー マイアハッハー!

既に愛好していた人達にとってはかなり今更な感じがするのですが、ヨーロッパで大ヒットを記録したO-Zoneの「Dragostea Din Tei(直訳:菩提樹の下の恋)」が、日本でようやく発売になったようです。邦題は「Dragostea Din Tei~恋のマイアヒ~」。

何の事か分からない方は、ネットでブレイクする切欠になったこのFlashをどうぞ。軽やかなリズム、外れそうで外れない音程、そして「ノマノマイエイ!」というフレーズを聴くと、何だか元気になってしまいます。これで失恋ソングだというから驚きです。また、プロモーションビデオが怪しい感じでなので、見る機会がある方は、ぜひ見てみてください。何度も見る内に、きっと不思議な気分になる事でしょう。

で、日本での発売に合わせて、日本版マイアヒオフィシャルサイトが出来た訳ですが・・・。見てビックリしました。冒頭から「キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ( ゚∀ヽ(゚∀゚ (゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━ !!!!」ですよ。そして、こういうFlashを作るのは著作権的にアウトだと思っていたのですが、公認になりえる事が分かったわけです。確かにブームの火付け役ではあるし、功績は多大なものがあると思いますが、本当にこれで良いのかavex?

------------------------------------------------------------

参考:マイアヒーFlash作者様のホームページ

僕が持っているリンクを全部公開してしまうと、色々不味いかなと思った・・・。マイアヒーには様々なバージョンと、様々なFlashが出ています。また、マイアヒーについて情報を色々載せてあるサイトがあります。(動画、MP3、歌詞、訳、様々なマイアヒカバー曲などが載っています。大感謝。)

------------------------------------------------------------

Flash見れない方へ。MacromediaからFlash Playerをダウンロードして下さい。また、パソコンで保存してから見る場合はFlash Player EXというソフトがお勧めです。

------------------------------------------------------------

追記
不確かな情報によると、カラオケでとうとうマイヤヒーが歌えるようになったそうです!まずはJoyサウンドだとか。カラオケ行くたびにあるかどうかチェックして、無くて、ガックリしていた日々にオサラバさ。
[PR]
by syatin | 2005-03-19 18:03 | 雑記
好奇心
b0065698_12592524.jpg
好奇心

よく知ってる世界から抜け出して、散歩する。
あちこちで立ち止まっては興味津々。
僕も同じだよ。

[PR]
by syatin | 2005-03-17 13:01 | 写真