カテゴリ:詩・歌・格言( 30 )
[歌詞] Place In This World
"Place In This World" / Michael W. Smith



The wind is moving, but I am standing still a life of pages, waiting to be filled.
A heart that's hopeful.
A head that's full of dreams.
But this becoming is harder than it seems.

Feels like...

I'm looking for a reason roaming through the night, to find my place in this world.
My place in this world.

Not a lot to lean on.
I need your light to help me find my place in this world.
My place in this world.

If there are millions down on their knees.
Among the many, can you still hear me?
Hear me asking.
Where do I belong?
Is there a vision that I can call my own?

Show me...

I'm looking for a reason, roaming through the night to find my place in this world.
My place in this world.

Not a lot to lean on.
I need Your light to help me find my place in this world.
My place in this world.

I'm looking for a reason, roaming through the night to find my place in this world.
My place in this world.

Not a lot to lean on.
I need Your light to help me find my place in this world.
My place in this world...

I'm looking for a reason, roaming through the night to find my place in this world.
My place in this world!
[PR]
by syatin | 2010-11-16 01:07 | 詩・歌・格言
[歌詞] 僕は自由な旅人
僕はマルコポーロ
僕はリビングストーン
僕はダニエルブーン
僕は、僕は自由な旅人!


小学校の時に合唱した歌。
この歌詞が大好きで、今でもメロディや歌っていた時の情景が、記憶に残っている。
[PR]
by syatin | 2009-10-10 13:24 | 詩・歌・格言
[詩] 好きな詩

実るほど 頭(こうべ)を垂れる 稲穂かな
[PR]
by syatin | 2009-02-23 00:34 | 詩・歌・格言
[歌] 頑張ってる人に聴いてほしい曲
負けないで / ZARD

LIFE / YUI

夢をあきらめないで / 岡村孝子

どんなときも。 / 槙原敬之

夢を信じて / 徳永英明

TOMORROW / 岡本真夜

それが大事 / 大事MANブラザーズバンド

ファイト / 中島みゆき

Future World / Every Little Thing

哀愁交差点 / JAPAHARINET

明日にかける橋(Bridge Over Troubled Water) / Simon & Garfunkel
 解説 Bridge Over Troubled Water



僕は、何かに対して頑張る時、「辛いけど頑張ってます」より、「楽しいから頑張ってます」が好き。でも人生、そう言ってられる時ばかりじゃないよね。色んな「頑張り」がある。例えば辛い状態を過ごすしかない時も、余程、頑張ってる。

頑張るってのは、生への賛歌なのかなぁと思う。
明るい時も、暗い時も。

どんな状況であれ頑張っている人たちを、応援したいな、と思う。
[PR]
by syatin | 2009-02-20 01:16 | 詩・歌・格言
[歌詞] 少年時代/井上陽水
夏が過ぎ 風あざみ
だれの憧れにさまよう
青空に残された 私の心は夏もよう


夢が覚め 夜の中 長い冬が
窓を閉じて 呼びかけたままで
夢はつまり 想い出の後先(アトサキ)

夏祭り 宵かがり 胸の高鳴りに合わせて
八月は 夢花火 私の心は夏もよう
Um Um Um Um Um----m---


目が覚めて 夢のあと 長い影が
夜に伸びて 星屑の空へ
夢はつまり 想い出の後先

夏が過ぎ風あざみ だれの憧れにさまよう
八月は 夢花火 私の心は夏もよう
Um Um Um-- Um----m-----


----------------------------


親が好きな曲なので、幼い頃から聞いて育った。

歌詞、良いよね。
懐かしくて切なくなる、のだ。

親が沢山聞いてた曲って、何時の間にか好きになるものね。
[PR]
by syatin | 2008-07-31 01:12 | 詩・歌・格言
[歌詞] キャンプ
----------------------------
がったごっと バスに乗って 話し合ってる
まだですか どのくらい もうじきほら
----------------------------
美しい湖水よ 緑なす木立よ
----------------------------
耳澄ませば 聴こえてくる
あの日歌った 風の歌
----------------------------
青い空の下には白い雲の下には
僕たちを呼ぶ台地が広がる
----------------------------
海が見たい 人を愛したい
怪獣にも 心はあるのさ
----------------------------
バラは
憧れバラは
憧れバラは
僕たちの夢
----------------------------
夕日に光るうみ ゆれるボート
そよぎ風に吹かれ 口ずさむ歌
----------------------------
泥の付いた靴ゴシゴシ洗い
----------------------------
シャローム チャヴェリム
シャローム チャヴェリム
シャロームシャローム
----------------------------
[PR]
by syatin | 2008-06-25 02:14 | 詩・歌・格言
[言葉] インスピレーションと夢見る力は無限なのです
覚えておいてください。
インスピレーションと夢見る力は無限なのです。

ランディ・パウシュ教授

なんでも評点 - 余命数ヶ月の教授が昨年9月に行った「最後のレクチャ」の動画に日本語字幕が!


以下は動画ですが、講義ですので、70分ほどあります。
ランディ・パウシュ教授の最後のレクチャの様子 - YouTube
[PR]
by syatin | 2008-05-19 21:38 | 詩・歌・格言
[歌詞] You Raise Me Up
You Raise Me Up (ゴスペルソング)/しゃち翻訳

When I am down and, oh my soul, so weary
When troubles come and my heart burdened be
Then, I am still and wait here in the silence
until you come and sit awhile with me

私が弱りきり、魂が疲れている時
問題が起きて負担を感じる時
静寂の中じっと待つ。
あなたが来て、しばらく私の傍に座ってくれるのを。

(*)
You raise me up, so I can stand on mountains
You raise me up, to walk on stormy seas
I am strong, when I am on your shoulders
You raise me up, to more than I can be

あなたは私を引き上げる。山の上に立てるように。
あなたは私を引き上げる。嵐の海を渡れるように。
あなたに背負われる時、私は強くなる。
あなたは私を引き上げる。私がより強くなるように。

There is no life - no life without its hunger;
Each restless heart beats so imperfectly;
But when you come and I am filled with wonder,
Sometimes, I think I glimpse eternity

生きとし全ての魂は 満たされずに生まれてくる。
安らぎを与えられず その鼓動はひどく乱れている。
でも、あなたが来て驚きに満たされる時、
時に永遠を垣間見る気がする。

(*) × 3

You raise me up, to more than I can be


---------- 以下、知りたい事 ----------

There is no life - no life without its hunger;
文脈的に、「hunger」って、宗教的な、「神に対する渇望」の事なのかな?
そうすると「神を求めずして命なし」的な訳になるんでしょうか。

「個々の休まず動き続ける心臓の鼓動」は、長いので「生命」にしてしまいました。

あと、変な所あったら教えてほしー。


11月21日追記
しょっしーのコメントより、訳を一部変更しました。
[PR]
by syatin | 2007-11-17 18:00 | 詩・歌・格言
[聖書] 年が若いからといって
年が若いからといって、誰にも軽く見られないようにしなさい。
かえって、言葉にも、態度にも、愛にも、信仰にも、純潔にも
信者の模範になりなさい。

テモテへの手紙第一 4章12節


前にも書いたけど再掲。
[PR]
by syatin | 2007-10-06 21:50 | 詩・歌・格言
[歌詞] 愛は勝つ
「愛は勝つ」/KAN

心配ないからね 君の想いが
誰かにとどく明日がきっとある
どんなに困難でくじけそうでも
信じることを決してやめないで

Carry on carry out
傷つけ傷ついて 愛する切なさに
すこしつかれても
Oh…Oh… もう一度夢見よう
愛されるよろこびを知っているのなら Oh…

夜空に流星をみつけるたびに
願いをたくし ぼくらはやってきた
どんなに困難でくじけそうでも
信じることさ 必ず最後に愛は勝つ

Carry on carry out
求めてうばわれて 与えてうらぎられ
愛は育つもの
Oh…Oh… 遠ければ遠いほど
勝ちとるよろこびは きっと大きいだろう Oh…

心配ないからね 君の勇気が
誰かにとどく明日がきっとある
どんなに困難でくじけそうでも
信じることさ 必ず最後に愛は勝つ

信じることさ 必ず最後に愛は勝つ

More : 雑感
[PR]
by syatin | 2007-01-26 05:56 | 詩・歌・格言