[思考] 愛する猫
昨日くらいに見た夢で、最愛の猫だったアトレーユが死んで、大泣きしていた。
いや、もう死んでるんだけどね。

8ヶ月以上の時間が経って思うこと。
やっぱり、あれほどに愛せる存在というのは貴重だった。
心の奥底まで、何処を探っても、大好きという感情しか沸かない存在。

猫が居ない家の、何と広くて、つまらなかった事!
無意識に、いつでもそこに居る事を期待していたんだと思う。

心の中の、アトレーユ(と、ジーク)が居た場所は、何時までもとって置くと思う。
そういう場所は沢山は無いけど、一つだけじゃないと思うから。
[PR]
by syatin | 2008-10-01 01:15 | 考え事整理
<< [思考] 最近の自分のまとめ [思考] マイナスからゼロへ!... >>