[旅] タイ
タイで、電気も水道もない生活をした。

父親を亡くした子供が、すごく懐いてくれた。

落ち込んで一人で居た時、言葉の通じない老人が隣に座ってくれた。言葉を掛けられるより暖かかった。

すごい悲鳴を上げる豚を屠殺し、それを焼いて振る舞ってくれた。

野生の熊が出る森に入っていく時の、猟師達の緊張感。

河での水浴びが風呂代わりだった。

夜に先生の言いつけを破って、村の外れで焚き火をして語り合った。後で怒られた。

音楽は言語を越えるんだ、すごいんだと思った。

楽しい時間を過ごした場所を離れる時、意識してないのに涙が出てきて、皆もお互いに何で泣いてるのか良く分からなくて、不思議がった。

会いたいな、と思える人が、遠くに居る。
[PR]
by syatin | 2008-08-17 01:20 |
<< [雑記] お葬式終了 + 20年ぶり [旅] 想像力を超える世界 >>