[思考] ふと優しくなる
僕は、他人に親切に振舞おうと思うし、困っている人が居たら出来る範囲で助ける。

でも正直言って、常に優しい気持ちで人に接している訳ではなく、
気が付くと怒りや猜疑心や不安に囚われていたりする。
それも、普段は気付けない程、水面下で、ずっと。

僕は、そんなに出来た人間じゃないんだなぁ、という当たり前の事を、痛感する。
良い人間であろうとする事と、
自分で自分を良い人間だと思う事、
そして他人から見て実際に良い人間である事、
これらは、それぞれ別のこと。

ところで。

ふと、優しくなれる瞬間がある。
目から鱗が落ちるような親切心に触れた時や、素晴らしい景色を見たとき。
なんかね、自分の抱えている小さな問題が、どうでも良くなる。全て許せそうな気がする。
そして、その気持ちをキープできれば、本当に許せると思う。

僕は、他人がそう感じる助けになれたら良いな、と思う。
簡単じゃないけど、そう生きたいと思ってる。

言うのは簡単な事。実際他人に伝わらなければ意味が無いね。
[PR]
by syatin | 2008-07-07 02:08 | 考え事整理
<< [写真] 猫@不忍池 [歌詞] キャンプ >>