[思考] 愛
愛というのは、自分を包むもので、包まれると他人も包みたくなるもの。

まず、以下のように仮定してみる。
そして想像してみる。

あなたの事を心底から理解する誰か居る。
あなたの素晴らしい部分も、弱い部分も全て知っている人が、すぐ隣に居る。
もう全部知られているから、強がる必要は無いし、意味も無い。
その人はあなたの弱さも含めて、あなたを全力で肯定している。
あなたが悪い事をしようとしたら怒り、良い事をするなら喜ぶ。
辛い時はなぐさめ、励ましてくれる。
いつでも傍に居て、決して裏切る事はない。


その人から伝わってくるもの。それが愛だと思う。
愛を感じられたのならば、ペイ・フォワードしたくなる。
多くの人に教えたくなる。

目に見えないから教えるのは難しいけど、
自分を介して伝えることが出来たら良い。
それは生きる意味たりうる。

自分が人にして欲しいと思うことを
まず自分がするようにしていきたい。

自分本位に相手に何か与えたり、何かを得ようとしたりするよりも、
真に相手が望むものを、相手が望む時に、与えられるようになりたい。

その行動の基点は、自分に置かず、他人にも置かず、
いつも傍に居てくれるその人に置きたい。

その人に対して「あれをしてください」「これをしてください」と願うよりも
自分がその存在の手足になれるように願いたい。

それが、愛を満たすと言う事。
[PR]
by syatin | 2008-06-24 02:54 | 考え事整理
<< [写真文] ついに来た。リコー... [写真] ランタン >>