[思考] アイデア 2008年4月編
年度に囚われない長期的目標として、「アイデアを出せる人間になっていきたい」っていうのがあるので、最近考えたアイデアを列挙して、ちょっと解説します。

こういうパブリックな場所にアイデアを載せてしまうっていう事は、アイデアが自分だけのものである事を放棄する事に等しいです。僕は「過去に貯めたアイデア」で自分の価値を高めたいのではなく、「アイデアを出せる人である」という価値を高めたいのです。


-=-=-=- 脳の拡張 -=-=-=-
コンピュータは記憶(脳)の拡張として使用できる。日々考えた事(文章)、見たもの(写真・動画)、聴いた音楽、食事、などを記録しておく。そして、必要になれば検索して「思い出す」。これを一歩進めて、セマンティックな考え方を導入。意味内容の類似した日記などを検索できるようにする。出来れば、「その時点」だけでなく、「過去から現在」までの思考整理をプログラムが行うような、そんなものを作りたい。(アルゴリズムは考えてない)


-=-=-=- Web日記 -=-=-=-
1.Googlemap API などを利用して、自分の現在位置を入力。
2.天気情報サイトのAPIを利用して、自動で天気・気温が入力される。
場所の情報は、基本的に前日のものを引き継ぐ。自分の移動の軌跡、自分が居た場所の気温の変遷グラフ、総晴れ(雨・曇り)日数、などの統計を出せる。日々の天気の記録が面倒な人向け。あと、旅をする人にもニーズがありそう。でもニッチ。


-=-=-=- 会話内容と感情を理解するAI -=-=-=-
人間の会話を理解する(=別の言葉に正しく置き換えられる)AIを作るのが目的。映像(位置・動作・表情)、音声(音とその強弱)、発話内容(テキスト)を、人間が20年間に経験する程度の量をデータベースに蓄積する。そこから、各動作やテキストなどとの繋がりや、意味内容を学習させていく。聞き取った単語のスペルミスが無くなるように、変換表くらいは与える。しかし、辞書に載っているような「単語の持つ意味」のデータは一切与えない。全ての関連付けをプログラムに行わせる。

これだけだと何か足りない。多分「快」「不快」の初期値とか、「緊張度合」などの入力値とかかな・・・。言うは易し行なうは難しだけど、研究したら面白そう。


-=-=-=- 歴史表 -=-=-=-
「教科書の歴史」は権威が作るもの。でも、そうじゃない歴史表が、現代ならば作れるんじゃないか?Webを使って!出来事をただ年代順に並べるんじゃない。それだと「視点」が抜け落ちる。多重な視点を一度に見せられるとカオスに近いが、そのカオスをそのまま保存しておくような何か。ただし、「声がでかい人が勝つ」のは避けねばならない。
[PR]
by syatin | 2008-04-22 21:19 | 考え事整理
<< [思考] 情熱を謳歌せよ [TIPS] 1ik5.inf... >>