[思考] 希望・遥かな高みを追うこと
冒険映画を見た時の興奮と、良いアイデア、それも世界をちょっと変えてしまうような素晴らしいアイデアを思いつき、その実現に向けて動こうとしている時のワクワク感は似ている。

この胸を奮い立たせるものは何だ?
・・・それは、希望だ。活力だ。
「やってやるぞ」という気持ちだ。

----------------------------

自分と同じくらいの年齢の人たちが、自分より遥かな先を歩いている。
こんなに悔しい事はあるだろうか?
早く追い付きたい。超一流として、モノを生み出すことに関わりたい。

目指す先は遥かな高みへ。僕は、仕事はそこそこにして飲み会での交流などを楽しむ生活も良いなと思うけど、それよりも、技術とアイデアを心底から愛し、その事を考えて止まない様な、変人になりたい。「なりたい」と言ってる暇があるのが、また悔しい。

思えば、僕の周りには何と香ばしい人達が居るんだろう。
僕よりずっと優秀でプログラミングに没頭し、世界から認められている人が居る。
僕よりデザインセンスがあって、技術もある人が居る。
僕よりずっとカリスマ的な変人が居る。
そういう人たちと過ごす時間は、モノ作りへの情熱を燃え上がらせてくれる。
「僕は今こういう事をやっているんだ。こういう技術で、こういうモノを作ってるんだ」
「僕はこういうモノを作ったんだ。それはこういう風に、多くの人を助けるものなんだ」
という会話の、素晴らしさよ。

・・・変人と言えば、父親も兄も変人だなぁ。愛して止まない対象、コダワリがある人たちに囲まれて育った事は、良い財産になったと思う。
[PR]
by syatin | 2008-04-16 01:03 | 考え事整理
<< [思考] 新たなビジョン [思考] 大切なもの >>