[思考] 再就活の流れと結果。
去年の暮れに、内定先の企業がピンチに陥りました。平たく言うと、倒産です。業務内容に惹かれて選んだ会社だったので、残るかウンウン悩みました。でも、悩むのと就活は平行しても良いだろうと思い、とりあえず就活を再開。Webの仕事で忙しくなる時期だったので、その合間を縫うような感じでした。

倒産してしまった会社の今年度の採用は相当厳選したそうです。内定者向けの説明会などで同期に会ったのだけど、これが「一緒に働いたら楽しそうだ」と思える人ばかり。濃い内容の話も出来る人達でした。彼らと一緒に働けないのは残念です。そして、倒産してしまって大変な最中、人事の人が別の企業の世話をしてくれたのには、頭が下がる思いでした。(結局行かなかったけど)。

「夢を語っても地に足が付いていないと駄目だ」と痛感したので、決算書が読めるように経理の勉強をしました。また、株の情報を参考にしたり、平均給与を調べたり。お陰で、以前より客観的・計算的な企業選びが出来たと思います。

応募した企業の内、6割位しか返事が返ってこなかったのは、驚きました。仕事でやってるんだろうから、シッカリした方が良いんじゃないかな。人事は大丈夫なのか・・・?

2ヶ月くらい就活をして、結局、倒産した会社とは別の企業に入る事に決めました。
以上が、年末から今までの動きです。




時々、全ては、僕に何かを教える為に起こっていのではないかと感じます。まぁ、勘違いだと思うけど、あまり他人に言わないなら勘違いしたままでも良いかもね。
[PR]
by syatin | 2008-02-28 16:01 | 考え事整理
<< [Web] Web作るのは楽しい。 [思考] アナログ的思考は大切 >>