[雑記] アップル社 Mac の CM が酷い
アップル社の「Mac をはじめよう」CM について。



この CM には賛否両論がある。「スマートで面白い」と賛成する人もいれば、「下品」と否定する人もいる。そして僕は、後者だ。ハッキリ言って、見ていて気持ち悪いと思った。今まで「次のパソコンは Mac にしよう」と思っていたけど、この一連の CM を見て気が変わった。

アップル社 Mac の「格好良い」というイメージは、他の OS を踏み台にして得るものなのだろうか?CM 内での Windows は堅苦しいサラリーマンという感じ人物。対する Mac はカジュアルな服装の人物。

Windows 「私も Cool なソフトが沢山ついてます。」
Mac 「たとえば?」
Windows 「計算機!」
Mac 「・・・あとは?」
Windows 「・・・時計!」

Mac のオシャレなイメージを打ち出そうという狙いなのだろうけれど、これは酷い。今まで、他の OS など気にするそぶりを見せず Mac であるだけでオシャレであり続けてきたのではなかったのだろうか。この CM は下品だ。この手は、人間性でも広告でも、一番嫌いな類だ。

ウィルスがテーマの CM もある。Mac がウィルスに強いのは事実だけれど、それ以上に、シェアが低くてウィルスに狙われないという事実がある。また、ウィルス対策が必要なのは Mac も同じだ。それを差し置いて「Mac はウィルスに掛からない」という Windows との比較CM 。吐き気がする。(その Windows ですら、次期 Vista で権限関係は強化されるとの事。ただし、あまり良い噂を聞かない OS なので暫くは様子見するが・・・)

iPod の方の宣伝は洗練されているだけに、これは残念。何食わぬ顔して、さりげなくオシャレなアップル社に惹かれていたのだけどなぁ。当分、Mac は買わないでおこう。こういう CM を打つ会社に投資するのは嫌なので。

--------------------

ところで、僕がこの CM に嫌悪感を持ったのは、「僕がラーメンズを殆ど知らない」と言うのも関係していると思う。ラーメンズに好感を持っている人ならば、この CM に肯定的になるのではないだろうか。そうじゃなければ有名人を起用する意味が無いしね。
[PR]
by syatin | 2007-01-05 00:26 | 雑記
<< [写真] 平和 [旅] 行きたい場所リスト >>