[雑記] 相対音感
レーラソーラード シーラソーラーレ ミーラソーラーミ ドレミソーミレ・・・

僕は音楽を聴くと、音階で聴こえる。ただし、一番♯と♭が少ない調に自動転換されてしまう。世間ではこれを相対音感と言うらしい(?)。相対という割に、聴こえる調以外に移調して歌う事が出来ない。

一応、単音だけならそこそこ、音の高さを当てる事が出来る。でもメロディーになると、移調されたドレミファソラシドにしか聴こえなくなってしまう。

そして、絶対音感の人からすると、僕がドレミファで歌うのは、すごく奇異なものに聴こえるらしい。絶対/相対を意識的に切り替えられたら便利なんだけれどね。

人の耳というのは面白い。
[PR]
by syatin | 2006-09-26 15:21 | 雑記
<< [思考] まどろみ状態でしか発... [写真] 緑 >>