[思考] 晴れたかも
何に悩んでいたのか、声無き声は何だったのか、分かったかも知れない。怒りも悲しみも、自分の奥深い所に閉じ込めず、無理をしない事。心の奥底に対して素直になる事。そして少なくとも大好きな人達には何を考えているかを伝えて行くこと。問題は沢山あるようでいて、根っこは1つだった。


キャンプ中や祭運営中に、降っていた雨が止んで、晴れ用プログラム/シフトに切り替える瞬間。僕らは最高に嬉しそうに、こういう。

「晴れ宣言を出します!」


どうせまた曇りや雨の日はやって来る。今はまだまだまだ未熟だからねぇ。でも晴れている時は、遊びまわろう。次の雨が降ったら、その時に考えよう。




P.S.

伝えないからって好きじゃない訳じゃないよ。こういうのって多分に主観的な話で、僕の心が晴れて満たされれば、それ以上話す必要性を感じないのだから。


あと、花粉症と同時に僕を休学に追いやった、心の中の巨大な黒い塊。それとは、まだ対決できていない。あの時は、敵があまりに強大で、コテンパンに打ちのめされてしまった。残念な事に、相手が一体何で出来ているのか、分かっていない。Never Ending Stroy の「虚無」がそれに近い。近づくもの全てを吸い込み、無に帰す。僕はあの時に感じた恐怖を無視できない。いずれ戦って片付けてやる。


人生は冒険だと思う。冒険者は何が良いのかって?最初から強くてカッコいい事じゃなくて、旅の途中で色々なものを得ていくこと。それが醍醐味だと思うんだな。100年前も、1000年前も、人は同じように冒険をしてきたのであろ。


ここ暫く、精神的な事の詳細を、Blogという公共の場に書いてきた。その為、コンテンツがチグハグになってしまった感がある。この場所を今後どう使うかは特に決めてないけれど、今後とも、宜しくお願いします。
[PR]
by syatin | 2006-07-09 16:35 | 考え事整理
<< [Web] 環境そろえるのって... [思考] 誠実さ >>