[遊び] 抜刀!
今回は、数年前やっていたチャンバラゲームの話です。

:: ゲーム概要 ::

要するにちょっと凝ったチャンバラ。チームメイトが脱落しないように互いに助け合い、いち早くチームの目的を達成する。TVゲームでやってる事をリアルでやる感じ。ゲームの作り方によっては、戦うだけの時もあるし、別に戦わなくてもチームの目的が達成できることもある。謎解きがあるときもある。チーム毎に交渉を行ったり、個人で情報戦を行ったりする時もある。


:: 配慮 ::

「うわー、何この人たち」って思う人もいるだろう。そういう人は「あー、やってるなー・・・」と生暖かい目で眺めていてほしい。でもね、雪合戦とそんなに変わらないよ。水鉄砲で水かけあうのとそんなに変わらないよ。そして、オンラインゲームでチーム戦するより楽しいよ。勿論、もともと運動するのが好きじゃない人も居るし、どうしても入り込めない人も居るから、配慮すべき。



--------------------

ゲームの大体の流れ

0.チームに分かれる
1.初期設定いろいろ
  →例:バトルOnly。
  →例:情報戦メインのチーム栄枯盛衰。
  →例:チームで何か作る系。
2.盾や、武器を持つ
3.自分の体に武器を当てられた人から脱落 or 罰ゲーム後に復帰
4.チームの目的を達成する or 指定時間が過ぎるとゲーム終了


ルールやマナー

A.戦う際は、ルールを設定し、マナーを徹底すべき。
 →どこまで激しくやるかの段階を、S,A,B,C,Dと分けて、ランクが低いほうに合わせる。
 →たとえば:
   S-何でもあり。何が起こっても自己責任。安全に十分配慮されたし。
   A-手や足による直接攻撃は無し。
   B-武器が壊れるような行為はしてはならない。
   C-激しくやっちゃ駄目。相手が圧力を感じるような行為はしてはならない。
   D-戦闘しない。
  →乱戦状態での、このルール徹底には限界がある。

B.戦う際は、礼儀正しく。
 →勝っても負けても楽しくね。
 →安全に十分注意し、怪我するような行為は行わない。
 →(例)卑怯な手は、ランクA以外では無し。
 →(例)奇襲は、戦闘宣言を出した後じゃない限り、無し。


詳細なルールは、どんなゲームにするかによって変わります。


どうせなら村一つを借り切って、作りこんで、雰囲気満点なものにしたい。ディズニーランドは、作りこんであるから皆その世界にハマレる。でも、もしボロボロで粗が目立つようなテーマパークだったら、雰囲気にのめり込めないよね。

僕の、叶いそうで叶わない夢。大勢の敵を前にして、大勢の味方に「抜刀!」と号令を掛けて突撃すること(笑)

まぁ、僕はこういうのが大好きな人なんです。
[PR]
by syatin | 2006-07-06 01:26 | 遊び・ゲーム
<< [思考] 次の扉が見えた [思考] 止まっちゃ駄目な気がする >>