瞬間風速41m
台風が近づいていますね。テレビで九州地方の最大瞬間風速41mを記録した、とやっていました。

「瞬間風速41m」

・・・みなさん体験した事がありますか?


僕が中学生の頃、強風のために学校の授業が中断し、全学生が早退する事になりました。今の僕ならば事の重大さが分かるのですが、当時の僕は「今日は早く帰れる。ラッキー!」程度に考えてました。で、友人3人と一緒に隣町に遊びに行こうという事になったんです。

いざ、隣町まで移動しようとしたところ、電車が強風でストップしてました。それ位では、遊びたかった僕らは諦めません。「地下鉄で近くまでいって、後は歩けば良いや」と考えました。さて地下鉄を降りると、本当にすごい風で、まともに歩けません。それでも僕らは諦めません。強風の中を4人で隣町を目指して、歩き始めました。

特に強い風が迫ってくるのは、視覚的に見る事が出来ました。草原で風が吹くと草がなびきますよね。あれの街バージョンです。強い風が吹くたびに、何とか飛ばされないようにするので手一杯。身体全身に力を込めたり、あるいは何かに掴まったりしました。

風が吹き終わる度に、「みんな、無事か!?」と生存確認しました。時折、友人が飛ばされて後ろの方に居たりしました。それでも、僕らは隣町まで行くのを諦めませんでした。遊びたい気持ちは薄れていて、「途中まで歩いた以上、引き返しても辛いのは同じだから、進もう」という感じでした。

隣町の橋の上まで来ました。目的地まで残り僅かです。その時、「イテッ!!」。何やら小石が飛んできました。否、風で飛ばされてきました。それも大量に。一度だけじゃない。二度も三度も飛んできました。本気で痛い。小石が飛ぶ位ですから、当然もっと小さい砂や土も飛んでいたようです。髪がボサボサになってしまいました。これには参った。

目的地の直前まで来て、ついに戦意喪失です。遊ぶのに使う筈だった時間と体力を、移動する為に消費してしまったという感じです。道すがらの友人宅になだれ込みました。その後の事は、良く覚えていません。

家に帰ってから、テレビにてその時の最大瞬間風速が41mだったという事を知りました。看板とか屋根とか、色々飛んでたみたいです。あぶなすぎる。

以上が、僕が体験した「最大瞬間風速41m」です。あの時の必死さは、今でも忘れられない。ただし実際には、友人が半ば飛ばされた時であっても、風速30m程度だったと推測してます。41mの風の中、立っていられるとは思えないので。


台風で被災した方々に、心よりお見舞い申し上げます。
[PR]
by syatin | 2005-09-05 23:05 | 雑記
<< [写真] 不安顔アトレーユ 写真の原体験 >>