[思考] 中国のブログ検閲
今回のオチは、僕が普段どういう思考プロセスを取るか、です。(多分)

「ダライ・ラマ」も禁止 MS中国語版ブログ検閲(Excite エキサイト : 国際ニュース)

他に禁止されている言葉は、「民主主義」、「人権」、「台湾独立」、「6月4日」(天安門事件を想起させるから)、「中国」と「汚職」の組み合せ、等らしいです。また、国家の意思を書き込む工作要員の育成も進んでいるとの事です。

中国は尊敬すべき点が多くある国です。その歴史は心躍るものがあるし、国土の豊かな自然も素晴らしい。また、中国人の友人の事は、好きです。「中国人である」だけで日本国内で様々な目で見られる事があると思いますが、その様な事態が起こっている事は、日本人として恥ずかしいし、直していかねばならないと思っています。(中国人に限った話ではありません)

しかし、政治的には幾つかの点で、受け入れられません。特に日本への政治態度と人権抑圧の二つです。

ただし、個々の事象そのものに良い悪いはありません。全てはどの観点で切り取るかです。中国からの視点では、確かに日本は様々な点で、中国にとって問題になります。また、国家は利益を守るものですので、彼らの日本に関する外交(及び内政)は、ある意味で上手だと思います。そして、社会主義と資本主義ではそもそも考え方が違いますし、人権抑圧にとやかく言う事だって内政干渉になります。そもそも「人権」というのも1つの観点に過ぎません。だから、僕は意見を言う事をためらってしまうのですが、世界には60億の観点があって良いと思う。僕は、中国の政治方法の幾つかが、好きじゃありません。

まぁ、好きな部分と嫌いな部分、全部ひっくるめて、「僕にとっての中国」なのですが。


[追記]
歩み寄る姿勢はとても大切ですが、全てを受け入れる事は、守るべきものが無いのと一緒です。国際的な人になる為には、日本人としてのアイデンティティーをきちんと持たねばならないと思っています。個人的な感情に流されず、偏りの無い幅広い知識を勉強していきたいものです。特に、国内の意見だけでなく、国外の意見や感情にも目を向け、少なくともその視点の存在を理解すること。

僕はまだ自分の採るべき立場や観点がはっきりしておらず、意見も非常に未熟ですが、整理し、発信し、他人の意見を聞き、勉強し、少しずつ進んで行きたいと思っています。

それらの段階を踏まえた上で、個人レベルで人と人の橋になれる様になりたいと思っています。


------------------------------------------------------------
・・・普段から、こんな風に、あれこれと色々な観点を気にしながら考え事をしています。とは言え、自分の行動に、重要な視点がゴッソリ抜けていたりするので反省も多いです。(反省は次に生かします)

ああ、どうしても言葉が多くなってしまうなぁ。少ない言葉でスパッと言える人を尊敬します。
[PR]
by syatin | 2005-06-15 19:21 | 考え事整理
<< 無料セキュリティ対策 [思考] 戦争について思うこと2 >>