NASA World Wind
無料ソフトの、地球全体から道路1本まで眺められるNASA製3D地球儀ソフト「NASA World Wind」というものを使ってみました。最初は地球全体を眺める感じなのですが、好きな場所に行って拡大していくと、インターネットを通じてどんどん詳細な衛星写真がダウンロードされていきます。表示は様々なモードが選べるので感動ものです。更に斜めから見下すと地形の起伏が分かる立体表示が出来ます。

で、僕が何をしたかというと。まずアメリカの大都市をどこまで拡大できるかやってみました。本当に道路一本一本まで見えました。バスや車と思わしきものが写っているのまで確認できました。次に東京を見てみたのですが、日本は全体的にそこまで拡大できませんでした。モードによって色々変わるのですが、それでも最高で主要道路が見える程度。(大まかな形はハッキリ分かります)

次にイタリア付近を一通り眺めた後、ナスカの地上絵を探してみました。40mクラスの代表的な絵は発見出来ませんでしたが、巨大矢印の地上絵は見ることが出来ました。

このソフト、かなり楽しめるよ。


ちなみに、システム要件は結構シビアです。
・Windows 2000 または Windows XP
・1GHz の Pentium 3 または AMD Athlon 以上
・256 MB のメモリ
・高性能な 3D グラフィックカード
・高速なブロードバンド回線
・2GB のハードディスク容量
[PR]
by syatin | 2005-03-19 20:11 |
<< 旅を感じた瞬間 Dragostea Din T... >>