海賊版ロードオブザリング
実は、海賊版のDVDを買った事がある。

去年のタイワークキャンプでチェンマイに着いた日、タイのナイトマーケットを、PYU生の友達と一緒に歩いてショッピングした。彼女らにとっては日常的な風景らしいけど、僕にとってはもの珍しいものだった。

そこで、海賊版DVDの販売店を見つけた。日本語で「ニセモノだよ安いよ!」って声かけてくるのにまず驚かされた。そこで手に入れたロードオブザリング。英字幕を付けた人のリスニング能力がやばい。

エオウィン姫の父王が彼女を呼ぶ時に「heroine(日本語訳:ヒロイン)」と呼んだりする。また、彼が死にそうな時にエオウィン姫を呼ぶ時は、「おおheroin(日本語訳:ヘロイン)」と来た。そりゃ麻薬ですよ。

更に、英字幕を付けた人が聞き取れなかったシーンでは「想像してごらん」って出てくる。・・・一体何の為の字幕なのかと小一時間問い詰めたい。

ある意味非常に面白かったが、とりあえず、それ以来海賊版は買わないことにしようと思った。ちなみに、ロードオブザリングは友人のDVDで見直した。
[PR]
by syatin | 2005-03-02 13:31 | 雑記
<< Webサイト制作してます 絵が描きたい >>