[歌詞] わすれないで
会社のWeb制作その他のため、あと数日は忙殺されそうです。
忙しい時こそ、心に余裕を持ちたいね。

タイワークキャンプで歌った「わすれないで」という曲が胸に浮かびます。
本当に辛い時というのは、表面上の余裕すら保てなくなるかもしれない。
そんな時こそ、心の中で大切な言葉を思い出し、乗り切ること。

ちなみにタイワークキャンプは、大学宗務部の牧師さんが、タイのパヤップ大学(PYU)と連携して開催しているキャンプです。両大学生がそれぞれ30人程度集まって、タイの田舎の農村に行って奉仕活動をします。

僕は英語をあまり自由に話せないけど、コミュニケーションの楽しさを知りました。そして、僕はキリスト教よりも、歌の力を感じてしまったりした。渡されたソングブックに載っていた賛美歌以外にも、「To Be With You」や「When You Say Nothing At All」を歌ったな。何となく通じ合う感覚が楽しくてしょうがなかったです。


「わすれないで」

忘れないで いつもイエス様は
君のことを 見つめている
だからいつも 絶やさないで
胸の中の ほほえみを

だけどいつか 激しい嵐が
君のほほえみ 吹き消すでしょ
だからいつも 離さないで
胸の中の み言葉を

忘れないで 悲しみの夜は
希望の朝に 変わることを
だからすぐに 取り戻して
いつもの君の ほほえみを
 (詩・山内修一)
[PR]
by syatin | 2005-02-26 01:35 | 詩・歌・格言
<< 世界旅行に持って行きたいもの 02スタッフ:海シャチの視点 >>