感を鍛える
僕は中高一貫教育を通して、突然襲ってくる友人に恵まれたお陰で、殺気に反応するようになった。殺気を感じるとそこに奴が居る。そういう目に見えなそうなものも、本当に感じれるものなんです。ちなみに、その友人も殺気を飛ばして僕の反応を見るということをやっていたらしい。 (大学では温和な友人に恵まれたので、もう殺気には反応しなくなりました)

で、鍛えれば(もしかすると)凄いかもしれない事を実践してみようと思った。

人の気の流れを見てみる。
気は水のように流れ移り変わる。例えば会話している時、人の気は発言者に向けられる。つまらない会話を聞いている時、気は分散する。大勢居る場所で、気の流れを見てみると面白い。これを極めれば、きっと実際見えるかのごとく気の流れを捉えられるようになる・・・かもしれない。

信じれば必ず・・・
信じれば必ずそこにある。例えば、ネットカフェを探してる時「この方向に必ずある!」と信じると、発見率がアップする気がする。不思議と、こういう「信じれば必ずある!」と心の底から思えた時は、感を裏切られた事がない。別名、電波受信実験。自己満足ですかそうですか・・・orz


あれ。二つしか思い浮かばないや。
[PR]
by syatin | 2005-02-11 14:19 | 雑記
<< 人生に必要なもの・必要ないもの... メッセ遍歴 >>