人生に必要なもの・必要ないもの
僕はこれから生きていく上で、精神を清く保ちたいと願っている。中々上手くいかなくて凹む事も多いけれど、爺ちゃんになる頃には世の中の酸いも甘いも経験して、仙人みたいになってやりたい。

で、「どういう人になりたいか」というのは、何を経験したいかの取捨選択判断に関わってくる。これは、自分をデザインする事の一環だと思っている。言い換えれば、自分と言う石にノミを振るって彫刻するようなものだ。小さな会話・小さな行動一つ一つの積み重ねが、その人を形作っていく。

だから、一つ一つの会話でも、取捨選択をする必要がある。例えば、僕は他人の悪い噂話・恋愛の噂話はなるべく聞かず、また聞いても絶対に広めないようにしようと思っている。シモネタにも関わらない。

b0065698_13471680.jpg朱に交われば赤くなる。生きていれば様々な色に出会うのは当然だと思う。そして、何かを聞くだけでも、その色の影響を受けるものだ。自分の心の中心に問いかけた時、良くないと判断するものは、糧にしない。例えその行動によって受け取る楽しみがあるのだとしても、要らないものは要らない。

生きていると、色んな色に会う。僕らに出来る事は、どの色を積極的に選んで自分のものとしていくか、その選択だ。また、自分の選んだ色だけでなく、どんな色があるのかを知っておく事が大切だと思う。
[PR]
by syatin | 2005-02-09 11:08 | 考え事整理
<< メッセ遍歴 [TRPG] D&Dをやって思... >>