むぅさんとのチャット
昨日の深夜に74minのむぅさんとメッセした。むぅさんとは、関係者の中では「某酒場」と言われている、チャットで知り合った。知り合ってからもう5年。単純に考えると、大学の友人より付き合いは長い。

彼とずっと話したいと思っていたのだが、中々機会がなかった。話し込んだのは、昨日が初めてだったかもしれない。むぅさんは、やっぱりすごい人だった。

僕にとっては、ネットで出会った人も、多くの言葉を交わしてきた以上、実際に会って話す友達と同様に大切な人達だ。某酒場は今は無くなってしまったけれど、あそこで話していた時の事を今でも思い出す。

チャットは会話内容が文字として読み返す事ができるため、考えてる事が整理しやすいと思う。それに加えて、リアルタイムで相手から反応が帰ってくるので、時として会話より、メールより、自分の助けになる事がある。

<裏話>
某酒場に行っていなかったら、今僕がDesignをやっているのは、在り得ない。それと、「テルル」というハンドルネームは、某酒場に初めて辿り着いたときに、取りあえず話してみたくて、慌てて入れた名前なんだ。「テルル」はTRPG関係で、「いちにぃ」の方はイラスト関係で、と使い分けている。そして同様に「しゃち」は大学のサークルで使っている。
[PR]
by syatin | 2005-01-30 12:43 | 考え事整理
<< [夢日記] 風の魔法を習う 時間って無いもんだ >>