[思考] 自分だけは、自分を信じていて。
自分を心から認める感覚。客観的にどうであろうが揺らがない自己肯定。それが大事なんだ。

君が出来ないと思ったらダメなんだ。
君だけは、君を信じていなければならない。
それは、自分の中に、もう一人の自分を持つ感覚だ。
何よりも君を受け入れ、君を信じる分身を、心の中に持つのだ。

何かを出来た時のことを思い出そう。
やったら出来るんだ。世界が変わるんだ。
何かをするのに勇気だけがちょっとだけ足りない時は、ただ、やってしまえ!
始めれば、必要なものは後から付いてくる。

心の声を聞いていよう。
声が聞こえたときは、ハッキリ分かる。
そうじゃないものは、雑音だ。迷わされるな。

そして、心の声に従い続けよう。
そうする限り君は、最高の君で居るだろう。
心からなりたいと思う自分に、君はなっていくだろう。

道は長くて険しいかもしれない。
それでもずっと思い続ければ、そこに近づいていくだろう。

君にとっての世界は、君自身だ。
君は世界を変えられる。

君だけは、君を信じていて。
[PR]
by syatin | 2012-03-07 11:52 | 考え事整理
<< [旅] 旅をして感じていること 2012/03/05 病院博物館 >>