人の美しさについて。 
23:18 2003/08/31 に書いた日記より。
書きかけの感あり。

まず始めに、僕は美しい人が大好きだ。

美しいものは愛する。醜いものは排除しようとする。人はこれを当然のように行っている。
気づく人、気づかない人、意識する人、意識しない人、美醜に対する反応は様々だ。
僕は意識的に、外面内面問わず美しいものを愛するし、醜いものは排除しようとしている。
例えば、綺麗な風景は好きだし、素晴らしい行いは見習いたいと思う。
逆に汚い環境では過ごしたくないし、醜い感情には支配されたくない。

内面の波長は外に滲み出るものだ。顔がいくら美しくても、愛せない人は愛せない。
だから、外面の美しさは、やはり全体の美しさの要素でしかない。
当たり前だけど、外面の美しさが全てだとは、決して思わない。

僕は、自分が美しくありたいなら、他人との繋がりを大切にしなければならないと思う。
どんなに美しい事を考えていても、それを実行しなければ、伝えなければ、
他人が知らなければ美しいとは思えない。
自分の存在は、他人との関係において、意味が生ずるものだ。

------------------------------------------------------------

P.S. 書きかけっぽ。これを気に再考してみます。

BGM まいやひー
[PR]
by syatin | 2005-01-18 18:39 | 考え事整理
<< 年が若いからといって。 伝える >>