[思考] 思考の枠
最近、「給料を貰う人はこう考えるけど、給料を払う人はこう考える」と、沢山考えてた。
会社の仕組みを盗むつもりで周囲を見ていた。

僕は何年か前に言った。
「暫く金儲けが楽しくてしょうがなくなると思う。でも、数年したらここに帰る。もしかすると想像以上にお金の世界が楽しくて、帰るのが遅くなるかもしれない。でも必ず、ここに戻ってくる。」

・・・あの時言った「ここ」は何処だったか、うっかり忘れてた。

働く事、価値を生み出す事、社会の中の登場人物としてお金に関わる事。そういう事ばかり考えてる内に、「今はサラリーマンしてるけど、その内に経営者の側になるんだぜ、戻るんだぜ」なんて思い始めてた。

それって全然戻って無い。
お金を動かすのは良い。お金との関係は、使われる側より使う側になるべきだと思う。(サラリーマン=使われてる、って意味じゃないよ。あくまで、お金との付き合い方についてです。)でも、その前に、そこから全く離れた場所に素晴らしい思い、伝えたい想いがある。全てはそこから。

世界は敵じゃなく、素晴らしいものに溢れている。美しいものが満ちている。今そう見えなくても、そういう世界の見方があって、実際それで動く世界もあるという事。そこから思考を出発させなくちゃ。

実際思ってた通り、会社人生活は楽しい。バリバリやることに、浅はかな満足感を感じる。
まだ暫く、・・・多分最初に思っていたのよりも結構長い間、僕はお金を稼ぐ。
でも戻る時に、戻る先を見失わないように。
そもそも戻る必要すらなく、何時か一緒になっていけるように。
[PR]
by syatin | 2009-12-22 01:09 | 考え事整理
<< [雑記] コップンクラッブ [思考] 不安がる人 >>