[本] 「結果を出す人」はノートに何を書いているのか
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか / 美崎栄一郎

ブックファースト新宿店で買いました。

僕の去年の(手書きの)ノート消費数は20冊くらい。仕事用のメインで12冊、雑務で3冊、気付きや活かせる事のまとめで1冊、プライベートで4冊ノートを消費した。

この本を読んで目から鱗。まじで、去年読んどけば良かった。出版されたのは、ついこの間だけど(笑)

目標を達成する為のノートの取り方を合理的にしていくと、工夫すべき所は山ほど出て来るのだと知った。「何故自分は今までそれを考えて来なかったのか?」という思いと共に、「ノート以外でも、こういうライフハックが出来そうだ」と見回す切欠になった。

サクッと読めるのに得るものは大きい、実用的な本だと思う。

ちなみに、現在のAmazonのランキングは下記。
Amazon.co.jp ランキング: 本 - 6位 (本のベストセラーを見る)

各カテゴリー内でのランキング:
1位 ─ 本 > 実用・スポーツ・ホビー > 自己啓発
1位 ─ 本 > 実用・スポーツ・ホビー > 能力発見・自己改革
2位 ─ 本 > ビジネス・経済・キャリア > ビジネス実用


所謂「ハズレ」の本はこんなに売れないです。
ほんと、お勧めですよ。読んでみて下さい。

P.S.
美崎栄一郎さんこと、みさきちさんは、僕も何度かお会いした事があるんだけど、とても素敵な人。彼に会った時、僕は「相手にメリットを与えるとは、どういう事なんだろう」と考えさせられた。みさきちさんは何時もどおりに振舞っていたのかもしれない。自然にそういう行動が出来るのは凄いと思う。
[PR]
by syatin | 2009-09-14 02:52 | 雑記
<< [雑記] 5連休は石川県にいます [思考] 泣きたい時。 >>