[思考] 泣きたい時。
泣きたい時。自分の目指すものと、今の自分にギャップを感じる時。
それでも目指すものに焦がれて、泣いてスッキリしたら、また日常に戻るのです。

中学から高校の頃まで、自分が流した涙は全部、恋焦がれる理想に追いつきたいが為だった。
大学の頃はそうでも無かった。悲しみを感じなくなった時期もあったしね。

最近はようやく、前のように純粋になってきたのかも。
理想が僕をせっついて居て、でも僕はまだそこに居なくて、悔しくて堪らなくなる。

理想が消えてしまったら、僕は生きる意味を感じなくなると思うよ。
(っていうか、前に消えかけたとき、そうなった)

自分が心からしたい事には素直になっていよう。
もし反することをせねばならないならば、ちゃんと相談しておこう。

僕は理想に出会ってしまった。それは、今はまだ僕にしか見えない。
どれだけ僕にとって有難いものでも、他の人には伝わらない。
僕は生きてる間に、理想があったという痕跡を、世界に残せるか?
それを実現する為に生きるんだぜ。ヒャッホオォォウ!
[PR]
by syatin | 2009-09-14 02:28 | 考え事整理
<< [本] 「結果を出す人」はノー... [思考] 忙しさの狭間で思うこと >>