[思考] 会社を良くするなら、言葉をシェアのが良い
どうしたら会社の為になる行動が出来るか、どうしたら周囲の人の興味を引き出したり、モチベーションを上げたり出来るかと考えていた。ちょこちょこと実践をしてみたりもした。

今日、ふと思った。力の湧く言葉をシェアすれば良いんじゃないか?
詩とか、格言とか、誰か身近な人が言った事とか。

常にワクワクしていて、足りないものは自分で作っていくような、
そういう精神は、きっと、言葉によって宿る。
だから、素晴らしい言葉に触れていけば良い。

・小手先の技術は10年20年もすれば、枯れる。
・でも、言葉は枯れない。ずっと生きる。
・週末に30分程度詩に触れれば、一週間は持つ。
・ポジティブな言葉が胸にあれば、意欲的になる。自発的になる。

何を良しとするかは人によって異なる。
でも、自発的で活発な社員が多く居た方が、会社は喜ぶんでないかい。
中間をたくさん端折るけど、最終的に組織の利益(お金)に繋がるんじゃないかな。
そして、関わる人ひとりひとりが、幸せになるんじゃないかな。

そういう訳で、詩を詠みたい。
仲間を集めねば。


僕の考えが正しいとは言えない。
でも、そうしたいからそうする。
「口だけ」と「行動」は、間違いなく隔たりがある。
詩を読む会を作るかどうかは別として、とにかく、自分が良いと思う方向に動かないとね。
[PR]
by syatin | 2009-04-15 01:34 | 考え事整理
<< [思考] 面白いことが多すぎる [写真] 情熱 >>