[雑記] スキーと、ゾンビになった初夢
30~31日は、中高時代からの友人とスキーに行った。
出会ってからもう13年。
年月は数えるうちに、どんどん積もっていく。
大学の友人とも、もう8年だものね。

久しぶりのスキーは、必死感が楽しかった。巨大なスキー場の中腹の宿から、全員で荷物(キャリーバック含む)を抱えてスキーで下山。滑るだけかと思いきや、結構歩くコースがあって大変だった。
荷物を置いた後、ロープウェイを乗り継いで山頂まで。吹雪で10m先が見えない極寒の中、必死で下まで滑った。樹がてっぺんしか見えなくなる位に雪が積もっていた。ゴーグルが曇って何も見えない状態で、40度くらいの坂道を転げながら滑った。景色が綺麗で静かで癒された。

昨日の夢。

僕がゾンビになって、食料(人肉)を得るために頑張る話でした。
ディテールを覚えてないけど、変な夢だった。
[PR]
by syatin | 2009-01-02 00:48 | 雑記
<< [思考] あけましておめでとう... [思考] 人生とRPGゲームの... >>